敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

メイク

美容部員が実践するメイク直しの方法「朝のメイク完全復元テクニック」

投稿日:2018-05-12 更新日:

お仕事中に鏡を見てガッカリ。ファンデはドロドロ。毛穴ぽっかり。ポイントメイクはボヤボヤ…。でも「一度崩れてしまったらどうやったって朝のように完璧には直せない」と思っていませんか?

美容部員として働き始めて一番驚いたのは休憩室の光景。食事もそこそこに大量のコスメを広げメイク直し。そして朝と同じ完璧に美しい顔に戻っていく先輩美容部員の姿を見て唖然としました。

それから毎日その姿を観察していくうちに、たくさんのメイク直しテクニックを知りました。その中にはそれまでは考えもしなかった目からウロコの斬新なテクニックも。

とはいえ、ご紹介するのはメイク初心者さんでもすぐに真似できるシンプルで簡単なテクニックばかり。おうちにあるものだけでできて早速明日からでも試せます。

それでは早速、「崩れたメイクを朝の完璧な顔に復元するメイク直しテクニック」をメイク崩れのレベル別にイラスト付きでご紹介します。

スポンサーリンク

メイク崩れレベル1「基本のメイク直し方法」

メイクの崩れはそれほど酷くないけれど「直しておこうかな」というときの基本のメイク直しがこちら。

必要なもの

  • ミストやスプレーで出てくる化粧水
  • やわらかいティッシュ

「基本のメイク直し方法」の手順

  1. まず、顔を上に向けた状態でミストを豪快に顔に吹きかけます。
  2. →「垂れてしまうんじゃないか」と思うほどたくさんかけてOK。

  3. それを手のひらでやさしくおさえてなじませます。
  4. →この時にこすってしまうとメイクが伸びてしまうので注意!

  5. ティッシュで肌をおさえ余計な水分や油分を取ります。
  6. →ティッシュでおさえるときも肌をこすらずやさしくおさえるのがポイント。

  7. この上からファンデーションやポイントメイクなどを重ねて直していきます。

これがメイク崩れレベル1のメイク直し方法。

POINT!

ティッシュやあぶらとり紙で余計な油分をおさえるだけでなく、化粧水でうるおいを与えてからファンデーションを重ねることで肌へしっかり密着させることができます。

スポンサーリンク

メイク崩れレベル2「ちょっと一手間お直し方法」

「ファンデーションも取れかかっているし、にじんだポイントメイクも軽く直したいな」というときのメイク直し方法がこちら。

必要なもの

  • ミストやスプレーで出てくる化粧水
  • やわらかいティッシュ
  • 綿棒
  • 乳液

「ちょっと一手間お直し方法」の手順

1から3までの手順はレベル1の方法と同じです。

  1. 顔を上に向けた状態でミストを豪快に顔に吹きかけます。
  2. →「垂れてしまうんじゃないか」と思うほどたくさんかけてOK。

  3. それを手のひらでやさしくおさえてなじませます。
  4. →この時にこすってしまうとメイクが伸びてしまうので注意!

  5. ティッシュで肌をおさえ余計な水分や油分を取ります。
  6. →肌をこすらずやさしくおさえるのがポイント。

    ここからがプラス一手間。

  7. 綿棒に乳液をほんの少し含ませて目の下や目尻のヨレたアイメイクや小鼻やほうれい線に入り込んだファンデーションを部分的に取り除きます。
  8. 肌表面に乳液が残らないように、乳液をつけた部分を指でポンポンとなじませます。
  9. この上からファンデーションやポイントメイクを直していきます。

POINT!

目元のメイクを直す時は何もつけない綿棒よりも乳液を含ませたものがおすすめ。

乳液でオフしてうるおいを与えることで後にのせるアイシャドウやメイクがきれいに密着する上に、綿棒と肌の摩擦を防ぐこともできます。

アイラインを拭き取る時は伸びて汚くなってしまいがちなので、こすらずに綿棒自体を回転させぬぐいとるように取り除きましょう。

メイク崩れレベル3「最強の朝の顔復元テクニック」

「メイク崩れレベル3」は究極にメイクが崩れてしまった状態。真夏の暑い日や梅雨でジメジメした時期など、ファンデーションがドロドロになってしまったり、浮いた油分の量が多く直すのが大変そうなときのメイク直し方法がこちらです。

必要なもの

  • 乳液
  • コットン
  • 綿棒
  • やわらかいティッシュ

こうなってしまったらもう最終手段。メイクを一旦オフします。とはいっても洗顔して一からメイクをし直すわけではないのでご安心を♪

「最強の朝の顔復元テクニック」の手順

  1. 乳液をコットンに取り目周りを除いた顔全体のファンデーションを拭き取っていきます。
  2. 混合肌・脂性肌の方は…

    混合肌や脂性肌の方は先に化粧水を含ませたコットンに乳液を含ませて、油分を調整してください。

    それ以外の肌質の方も、真夏の暑い時期などはこの方法で油分を調整してくださいね。

  3. 目周り以外がすっぴんの状態になるまでしっかり拭き取ったら、レベル2同様、綿棒に乳液を含ませて目の下や目尻のヨレたポイントメイクをオフ。
  4. 肌の上に残った余分な乳液をティッシュでおさえます。
  5. ここからベースメイクをスタート。下地やコンシーラー、ファンデーションで肌を仕上げていきます。
  6. ポイントメイクも少し直したら、朝の顔への復元完了♪

乳液でお肌もうるおってメイク直し前の疲れた肌がなかったことに!

メイク直し失敗の原因と成功のポイント

一口にメイク崩れといっても肌質や環境によってその崩れ方は様々。乾燥してパサパサになってしまう方もいれば、脂が浮いてドロドロになってしまう方もいますよね。

「メイク直しのつもりでメイクを重ねたら余計汚く見えてしまった」なんて失敗談を持っている方も多いと思いますが、どんな肌質の方でもそういった失敗の原因は「ヨレたメイクの上にそのままメイクを重ねてしまっていること」

化粧品はお顔に乗せてから時間が経つと余計や油分を含みどうしてもヨレてしまうもの。ヨレてしまったメイクは一旦取り除いた上で新たに重ねることが、メイク直し成功のポイントです。

また、メイク直しはパウダーファンデーションで行うのが一般的ですが、乾燥した肌の上に粉を重ねてもきれいにつかないのは当たり前。化粧水や乳液でしっかりうるおいを与えてから重ねれば、粉がしっかり肌に密着し、どれほど崩れたメイクでも朝のきれいなお顔に復元することができます。

スポンサーリンク

まとめ

美容部員時代に先輩に教わったメイクテクニックは数知れず…その中でもこのメイク直し方法は一般的にはあまり知られていないのではないかと思い、シェアしてみました。

「美容部員実践」と聞くとちょっと専門的で難しいテクニックを想像してしまいがちですが、実際は本当にシンプル。「崩れた部分を取り除いてきれいに仕上げる」というとってもシンプルな考え方なんですよね。

化粧水や乳液は普段お使いのものを100円ショップで購入できる詰め替え容器に詰めて持ち歩いたり、溜まっているサンプルを消費するのも賢い方法かと思います。ぜひ明日から実践してみてくださいね。

関連記事

美容部員になりたいなら知っておくべき10の真実〜元BAが裏側を公開!

テカリも毛穴もさよなら!メイク前の一手間でサラツヤ肌をキープしよう

オルビスのスムースマットベースをレビュー!毛穴・テカリをサラっとカバー

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元美容部員。ニキビ地獄暗黒期の経験談やコスメレビュー中心のブログ運営中。海外旅行と食べること、肌がキレイなことが幸せ。3年間の海外生活を終え帰国しました。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-メイク
-, , ,

Copyright© わたしほりっく , 2019 All Rights Reserved.