敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

心を磨く

自分らしさがわからなかったあの頃の私のお話。なりたい自分になろう。

投稿日:

実は私、ちょっと苦手な女の子がいるんです。

彼女のことを考えると心にモヤモヤが浮かんできてどんよりした気分になる。

そのモヤモヤの理由がずっとわからずに彼女を思い出す度にどんよりした気分になっていたんですが、やっと、その気持ちの正体がわかりました。

それは、嫉妬でした。

スポンサーリンク

純粋無垢な少女・A子との出会い

彼女は私の1つ年下。A子とします。

アイドルのような可愛らしく華やかな顔立ちに、透き通るような白い肌。つい触れたくなるようなもっちりとした手脚の持ち主で、ちょっと、というかかなり天然。

よく笑い、よく泣く、感情の豊かな子。誰もがそばにいて守ってあげたくなるような、なんとなく危なっかしい女の子です。

私は出会った当初、A子のことがとても可愛くほっこりとした気持ちで見守っていました。共通の友達も交えて何度か一緒に飲みに行ったり、女子会のようなこともしました。

そうするうちに、しだいに、A子のことを考えると言葉には言い表せないモヤモヤとした気分になりました。

そう。私はA子に嫉妬していたんです。

スポンサーリンク

嫌な自分

A子のことを知っていくうちに、彼女はただの天然ちゃんなんかじゃないということに気が付きました。

彼女はしっかりと“なりたい自分”になっていたんです。

彼女は、私にないものを全て持っている。

当時の私はニキビ地獄全盛期にいたこともあり、容姿をはじめコンプレックスの塊でした。

どんどん自信をなくし、性格も卑屈になっていく。そんな私とは正反対でキラキラと輝く彼女に嫉妬していたんです。

それから、私は自然と彼女と距離を置くようになりました。

コンプレックスは冷静さを奪う

今考えると、私は、コンプレックスに押しつぶされて自分の理想や現実を冷静に見極めることができていなかったんだと思います。

  • 自分がなりたい自分
  • 自分が持っている武器
  • 自分に必要なもの

それがわからずにいたから、自分と向き合うことから逃げていたから、そばで輝く光を妬んでしまったんだと思います。

今、冷静になって考えると、彼女は私がなりたい存在とはかけ離れていました。

自分の気持ちと向き合えずに、コンプレックスで固められた闇にいたから、そばの光に惹かれてしまった。それに気が付いてから、彼女のことを考えてモヤモヤすることはなくなりました。

スポンサーリンク

今、コンプレックスを抱えている人へ。

あなたはあなただけの素敵なものを持っています。あなたがなりたい自分は、他の誰かじゃないはず。

  • あなたが理想とするあなたはどんな人?
  • あなたが持っている武器はなに?
  • 理想に近付く為に必要なものはなに?

落ち着いて自分と向き合ってみたら自然と見えてくるはず。時間はかかるけれど、気付いたらきっと違う世界が待ってる。

あなたはあなたでいいんです。

他人を羨んだりひがんだりするのはもうやめよう。

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元BAアラサー。世界を転々としながら美容やライフスタイルについてのブログを書いています。海外旅行とおいしいものを食べること、肌がキレイなことが幸せ。現在海外長期滞在中。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-心を磨く
-

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.