敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

パック・マスク

クリアターンのベイビッシュとプリンセスヴェールの違いを徹底比較!

投稿日:2017-12-19 更新日:

「プチプラマスク5種類全部使って比べてみた」第3弾!

第1弾では、人気のルルルンとルルルンプレシャスの違いを比較、第2弾ではルルルンとクオリティファーストを比較しましたが、第3弾となる今回は、クリアターンシリーズのベイビッシュプリンセスヴェールの違いを比較してみました!

スポンサーリンク

第3弾の比較アイテムはこちら。

今回、比較に使用したのはコーセーのクリアターンシリーズのベイビッシュプリンセスヴェール

美白命!透明感のある肌に憧れている私は、シリーズ内のいくつかのアイテムから透明感タイプをセレクト。

では早速、比較スタート!まずはベイビッシュホワイトとプリンセスヴェールホワイトの基本スペックを表にまとめてみました。

スポンサーリンク

基本スペック比較表

項目\製品名
ベイビッシュ
ホワイト

プリンセスヴェール
ホワイト
価格(税抜)
※マツモトキヨシ
オンラインストア参照
258円 304円
内容量 7枚 8枚
一枚あたりの
価格(税抜)
36.85円 38.00円
美容液の量 83ml 95ml
一枚あたりの
美容液の量
11.85ml 11.87ml
使うタイミング 洗顔後 洗顔後
放置時間 10分 10分
使用期限 記載なし 記載なし

第1弾、第2弾で比較してきたルルルンシリーズやクオリティファーストよりも低価格。そのぶんシートに含まれる美容液の量も少なめです。

ベイビッシュとプリンセスヴェールは同じくコーセーのクリアターンシリーズだからなのか、基本スペックには大きな違いがありませんね。

含まれている成分

ベイビッシュホワイトの全成分


水、DPG、BG、ソルビトール、アスコルビン酸硫酸2Na、カミツレエキス、セイヨウハッカ葉エキス、セリン、ヒアルロン酸Na、ユキノシタエキス、クエン酸、クエン酸Na、グリセリン、フェノキシエタノール、メチルパラベン

ベイビッシュに含まれる美白有効成分

ベイビッシュのホワイトマスクにはビタミンC誘導体(アスコルビン酸硫酸2Na)とユキノシタエキスが含まれています。美白アイテムが好きな方なら聞いたことがあるかもしれませんが、ユキノシタエキスは美白ケアアイテムによく含まれる植物成分。

漢方系の美白スキンケアなどに含まれていることが多いんですが、このプチプラシートマスクに含まれているなんてなんだかお得な気分♪

そしてベイビッシュホワイトマスクは“肌への思いやり6フリー処方”で

  • 無香料
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • エチルアルコールフリー
  • 界面活性剤フリー
  • シリコンフリー

にプラス“弱酸性”と、成分の処方にこだわっているそうです。肌荒れしやすかったりこういった成分に反応しやすい方には嬉しい処方ですね。

プリンセスヴェールホワイトの全成分

対して、プリンセスヴェールホワイトの全成分はこちら。


水、DPG、BG、エタノール、エンドミセス/ヒアルロン酸Na発酵液、キウイエキス、グリシン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、ハトムギ種子エキス、ハマメリス葉エキス、ヒアルロン酸Na、ボタンエキス、温泉水、水溶性コラーゲン、豆乳発酵液、EDTA-2Na、PEG-10メチルエーテルジメチコン、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、クエン酸Na、グリセリン(C12-15)パレス-8リン酸、ジフェニルシロキフェニルトリメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、乳酸、乳酸Na、エチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

プリンセスヴェールホワイトに含まれる美白有効成分

プリンセスヴェールホワイトにはビタミンC誘導体(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)が含まれています。また、「ピュアな透明感をプラス!ハトムギエキス配合」との表記も。

ハトムギエキスは消炎効果があったような気がしたので、大々的に“美白する”というよりは肌を沈めて落ち着かせる、といった感じなのかな。

シートの形状と質

シートマスクを選ぶ上で重要なのがシートの形状や質。画像付きで説明していきますね。

ベイビッシュホワイトの形状と質

ベイビッシュホワイトのシートはこちら。

目元の開きは大きめですが、目元を覆うシートが付いているのでまぶたまでしっかりカバーできます。

シートのサイズを測ってみると、縦が18cm、横が23cm。横幅が広めなのに対して縦が短い。顔の形や彫りの深さにもよると思いますが私の場合は額が1.5cmほど足りませんでした。

プリンセスヴェールホワイトの形状と質

プリンセスヴェールホワイトのシートがこちらです。

サイズを測ってみると縦18.5cm、横21.4cmとベイビッシュより横が少し短め。

目元・口元共に開きは小さめでシートもベイビッシュに比べて若干柔らかさを感じ、顔の形に合わせて織り込んだり重ねたりの調整がしやすかったです。

含まれる美容液の違い

ベイビッシュホワイトの美容液

ベイビッシュホワイトに含まれている美容液の見た目はこんな感じ。

とってもサラサラなテクスチャーで、美容液というより化粧水に近い感触。使い心地もローションマスクに似ているのではがした後はベタベタせずにスーッと肌になじみます。

このマスクを使った後に気付いたんですが、このマスクは20代向けの商品みたい…!

こんな人におすすめ・・・手軽にシートマスクでぷるんとしっとりした赤ちゃん肌に整えたい20代の方。
出典:クリアターンベイビッシュ公式サイト

すみれ
20代の方…公式サイトにハッキリ明記されてた…!!

プリンセスヴェールホワイトの美容液

そして、プリンセスヴェールホワイトに含まれている美容液の見た目はこちら。

見た目やテクスチャーはベイビッシュとそれほど変わりありませんが、プリンセスヴェールホワイトには香料が含まれていてマスクをしている最中も香りを感じます。

「フルーティフローラルの香り」と表記がありすっきりとさわやかな香り。割と万人ウケする香りだと思います。

こちらもさっぱりとベタつかない使用感ですが、なんとなくベイビッシュよりもしっとりめな気がします。スーッと肌に馴染んだ後は肌表面でピタッと止まる新しい感触!

そしてプリンセスヴェールは

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • パック

の効果が含まれた「オールインワンマスク」ということなんですが、私にはこのマスクだけじゃ物足りなかったかな。あっさりめのスキンケアが好きな方や10代20代の若い子にはいいのかもしれません。

クリアターン ベイビッシュ ホワイトマスク 50回分

価格:970円
(2017/12/11 17:25時点)
感想(1件)

スポンサーリンク

まとめ

「プチプラマスク5種類全部使って比べてみた」というテーマで合計3記事更新してみましたが、いかがでしたでしょうか?

私はもともとシートマスクが大好きで、「毎日パックがしたいな〜プチプラならどれがいいんだろう?」という疑問からこの検証が始まりました。

たくさんあるプチプラマスクから、ドラッグストアやバラエティストアでよく見かける5種類を選んで毎日使い比べては感想をメモ。肌の状態もチェック。気になったことは調べて納得しないと気が済まない性格なので、この検証期間はとっても楽しかったです。

今回比較したクリアターンのベイビッシュとプリンセスヴェールは本当にあっさり、さっぱりといった感じで、メイク前のパックにぴったり。使用感はそれほど違いを感じませんでしたが、朝、時間がなくてパックだけで済ませたい!なんて方には、オールインワンタイプのプリンセスヴェールがおすすめ♪

完全自己満の比較記事でしたが、どなたかの参考になればいいなぁ〜。最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元美容部員。ニキビ地獄暗黒期の経験談やコスメレビュー中心のブログ運営中。海外旅行と食べること、肌がキレイなことが幸せ。3年間の海外生活を終え帰国しました。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-パック・マスク
-, ,

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.