敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

ライフ

iHerbや海外コスメ通販、ショッピングで使える英単語【肌悩み篇】

投稿日:2016-11-23 更新日:

海外のサプリメントや食品、化粧品を個人輸入でき、最近話題の通販サイトiHerb(アイハーブ)。

わざわざ海外に出向いてお買い物をするより時間もコストも軽減できるため、特に食品や化粧品にこだわりを持つ方から人気ですが、日本語への翻訳が間に合っていない箇所もあり初心者にはちょっと難しく感じてしまう面も。

iHerb以外にも海外のコスメ通販サイトや、海外で買い物をするときに役立ちそうな英単語を簡単にまとめてみました!

まずは肌悩みに関する英単語から。

スポンサーリンク

肌の悩みに関する英単語

Acne

意味:「ニキビ」 読み:「アクネ」

いきなり簡単な単語が飛び出しましたが、日本でも“アクネ菌”で有名な言葉なのでこれはわかる方ばかりかな。

英語辞書でニキビを検索すると「Pimple」と出てくるものが多いと思いますが、私の個人的な感覚としては口語では「acne」を使う人の方が多い気がします。

Blemishes

意味:「シミ、傷、傷跡」 読み:「ブレミシーズ」

「Blemish」の複数形。日常的な会話では「傷」という意味で使われることが多いですが、美容の分野では日本でいう「美白」みたいな感覚に近いと思います。

シミとか傷跡のような肌に部分的にある痕のことを指す言葉として使われます。

美白といえば「ホワイトニング」という単語が浮かびますが、英語で“Whitening”は歯を白くする製品によく使われます。

Anti-aging

意味:「老化予防」 読み:「アンティエイジング or アンタイエイジング」

日本では「アンチエイジング」というカタカナ英語で通っているので意味は大丈夫ですよね。

Blackheads

意味:「黒ニキビ、毛穴の黒ずみ」 読み:「ブラックヘッズ」

直訳すると「黒い頭」。私は毛穴の黒ずみのことだと思っていたんですが、どうやら黒ニキビのこともそう呼ぶみたいですね。

Dark circles

意味:「クマ」 読み:「ダークサークルス」

“暗い円”でクマ。言われてみるとなるほど!って感じですよね。

Dark spots

意味:「シミ」 読み:「ダークスポッツ」

“暗い場所”でシミ。シンプルですね。

Dryness

意味:「乾燥」 読み:「ドライネス」

“Dry”だけでも“渇いた”とか“乾燥した”という意味ですが、美容の悩みでは“Dryness”が使われます。“乾燥状態”という感覚ですね。

乾燥肌向けの化粧品のボトルには「for Dry Skin」と書かれています。

Dullness

意味:「不活発」 読み:「ドルネス」

意味を「不活発」と書きましたが、日本語での適切な言葉が出てきませんでした。ごめんなさい(汗)。感覚的には“元気のない”という意味なので、アンチエイジングととっていいと思います。適切な日本語がわかる方、コメントでご教示ください!

Uneven texture

意味:「凹凸のある手触り」 読み:「アニーヴェンテクスチャー」

ニキビ痕や傷跡などで凹凸のある肌のことを指します。ちなみに“Uneven skintone”の場合は”肌の色むら”のことを指します。

Wrinkles

意味:「シワ」 読み:「リンクルス」

某人気通信販売化粧品の名前にも使われているので、このフレーズは結構知られていますよね。

Loss of firmness

意味:「たるみ」 読み:「ロスオブファームネス」

“Loss”は”なくす”、“firmness”は“堅さ”。ハリがなくなっている状態のことを指します。日本では肌は柔軟な方が若々しいイメージですが、英語では肌のハリを“堅さ”と表現するなんて面白いですよね。

Elasticity

意味:「柔軟性」 読み:「エラスティシティ」

“firmness”が“ハリ”であるのに対して、“Elasticity”は“弾力”。日本でも肌の真皮層の線維のことをエラスチンと言いますよね。

Oilness

意味:「油分の多い」 読み:「オイルネス」

“油分が多い状態”のことを指し、そういった肌のための化粧品には「for Oily Skin」と表記されています。

Pores

意味:「毛穴」 読み:「ポア」

日本でも、「ポア〜」という毛穴関連製品が多いので結構知られていますよね。

Redness

意味:「赤み」 読み:「レッドネス」

ニキビや炎症、皮膚が薄い方など、肌表面が赤くなっている状態のことを指します。

スポンサーリンク

まとめ

日本でも化粧品の製品名やブランド名に用いられている単語もありますよね。

「読み」の部分で英語の音をカタカナで表記するのが大変でした(笑)。実際の発音とちょっと違うと思われる方もいるかもしれませんがご了承ください。

海外コスメ通販サイトでも、日本の通販サイトのように肌悩みに応じて製品の絞り込みが出来るので、こちらで紹介した英単語を使ってご自身の肌悩みに応じた製品を見つけてみてくださいね。

普段のブログの趣旨とは少しかけ離れた内容となってしまいましたが、私自身英語のコスメ通販サイトを利用した際に「日本人にはちょっとわかりにくいかも…」と思い、記事にしてみました。

最近は化粧品の個人輸入や海外旅行での化粧品ショッピングの機会も増えているようなので、どこかの誰かのお役に立てたらいいな〜と祈っています。最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

アイテム篇はこちら。

iHerbや海外コスメ通販、ショッピングで使える英単語【アイテム篇】

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元美容部員。ニキビ地獄暗黒期の経験談やコスメレビュー中心のブログ運営中。海外旅行と食べること、肌がキレイなことが幸せ。3年間の海外生活を終え帰国しました。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-ライフ
-,

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.