敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

海外生活・旅行

海外長期滞在の持ち物を公開!〜ほぼスキンケア化粧品と日用品です。

投稿日:2017-12-30 更新日:

以前、ワーホリ・留学・海外長期滞在に持っていくべき身の回り品まとめで海外に長期滞在するときの持ち物についてシェアしましたが、今回は海外長期滞在に実際に持っていくものをシェアします!

スポンサーリンク

滞在期間と場所

今回の滞在期間は半年弱。去年1年ほど住んでいて今は彼が一人でいる場所に住むことになります。

日本へは一時帰国のつもりで帰ってきたため、ある程度の生活雑貨と洋服は現地に置いてきています。こういった経緯から、行ったことのない場所にこれから向かう方のパッキングの参考になるかどうかはわからないけれど、なんなら誰得?!なんだけどシェアしてみよう。いやしたい!と思ったわけです。

スポンサーリンク

持っていく化粧品はこちら

①化粧水

ワーホリ・留学・海外長期滞在に持っていくべき身の回り品まとめでもお伝えしたように、海外ではなかなか日本で使うような化粧水に出会えないんですよね。

海外で化粧水を探しているならTHAYERSウィッチヘーゼルがおすすめ!でご紹介したセイヤーズの化粧水は今回いく場所には売っていなかったので、どんな肌状態でも安定して潤わせてくれるオルビスのアクアフォースを持参します。

画像のものは詰替用なので本体のボトルも持っていきます。



②美白美容液

これは皆さんに必要なものではないかもしれないけれど、美容液も持参することにしました。

荷物の量に余裕がなければ置いていくつもりでいたけれど大丈夫そうなので。こちらはもう5、6年愛用しているアクアレーベルの美白美容液です。

③顔用日焼け止め兼化粧下地

こちらもずっと愛用している顔用の日焼け止めです。オルビスのサンスクリーンオンフェイス。画像にある2本と、今使っている使いかけのものを持っていきます。

私は日焼け止めの成分で肌荒れしやすいタイプで、顔用の日焼け止めは長く使っていて安心できるこちらを持参することにしました。

④体用日焼け止め

体用の日焼け止めも必須。日焼け止めは現地でも買えますが、やっぱり日本の製品はつけ心地がいいですよね〜。年単位だったりと、かなりの長期滞在になる場合は現地で購入してもいいと思います。

⑤ニキビ用美容液

オルビスのクリアアクネスポッツ。ニキビ肌暗黒期には毎日愛用していたニキビ用美容液ですが、未だに常備してたまにポツッと出来てしまうニキビに備えています。

⑥唇用日焼け止め

ママバターのUVケアリップトリートメントです。ここまでで日焼け止めが3種類。紫外線に備えている感満載ですね(笑)美白命の私は唇にも日焼け止め必須です!

MAMA BUTTER(ママバター) UVケアリップトリートメント 5.5g

⑦保湿クリーム

以前レビューした米肌の肌潤クリーム。保湿クリームは数日分だけのサンプルを持って行って現地で購入するつもりだったんですが、すごく好きなクリームを見つけてしまったので持参します。

ライスパワーNo.11配合「米肌~まいはだ~」

⑧スキンケアオイル

無印良品のローズヒップオイル。オイルも現地で購入予定でしたが、中途半端に残っているので持参します。

⑨クレンジングジェル

以前レビューしたkikimateのクレンジングジェル

ダブル洗顔不要で肌に優しいだけじゃなく、荷物も一個減るので旅行にはピッタリです。



⑩洗顔料

と、言いながら洗顔料も持っていきます(笑)ストックしていたものが残っていて、そろそろ使い切らないと使用期限が切れてしまいそうなので持参。

オルビスのアクアフォースシリーズの洗顔フォームです。これは朝用にしようかな。

高保湿スキンケアで未体験のうるおいを実感!【新アクアフォース】

そして、スーツケースの中でかなりの存在感を示しているのがこの子たち。

シートマスク

です。最近毎日マスクをしているので本当はこの2倍くらい持っていきたいけれど、断腸の思いで減らしました。

持っていくのは、

  • クオリティファースト(ホワイト)30枚
  • ルルルンプレシャス(ホワイト)32枚
  • お米のマスク 10枚×2
  • 我的美麗日記 酒かす 2枚
  • 我的美麗日記 ハトムギ 2枚
  • 我的美麗日記 黒真珠 2枚

全部で88枚あるので2日に一回はパックできるかな。

クレンジングと美容液のサンプル

そして、こちらのサンプル。

オルビスのクレンジングジェルのサンプル、と現品でも持っていくニキビ用美容液のサンプルを持参します。

クレンジングは、現地で国内旅行をするときに小分けになっていると荷物が減らせて便利!なのでサンプルをまとめて持っていくことにしました。ニキビ用美容液は現品1本じゃ足りないかな?でも2本はいらないな、と思ったので、サンプルを少し持っていくことに。

化粧品以外に持って行くもの

蒸気でアイマスクと柔らかいティッシュ

蒸気でアイマスクは機内移動用にストックとして。エリエールのやわらかいティッシュは母からの餞別(笑)

すみれ
やっぱり日本のティッシュはやわらかいわぁ〜

と感動していたら「持っていきなさい」と手渡されました(笑)アレルギー体質なのでうれしい〜!

コンタクトレンズ

コンタクトレンズは毎回日本から持参しています。私は眼鏡と併用しているので量は少ないですが、毎日コンタクトの方は1ヶ月用のものにすれば持って行く数を減らすことができます。

先進国に行くのであれば現地でも購入できるし、質もそれほど変わりないみたいですね。

コンタクトレンズの洗浄液は現地で購入しています。国によって価格に差はありますが、アメリカやカナダはすごく安く購入でき、日本のものとの質の差も感じませんでした。…とはいえ体の中に入れるものなので自己責任で!

L字カミソリ

ワーホリ・留学・海外長期滞在に持っていくべき身の回り品まとめでもゴリ推ししたL字カミソリ。この形のカミソリは現地では売られていないので持参します。

その他

ここに載せたもの以外にももちろん持ち物はあるんですが、ご想像の通りスーツケースの半分は化粧品がしめています(笑)洋服は現地に置いてきたので追加で2、3日分を持参。あとは彼に頼まれたものやちょっとした防寒着など。

靴はスリッポンを履いていき、紐付きのスニーカーとビーチサンダル、クロックスを持っていきます。ビーサンやクロックスは持っているとシャワーのときに役立ちます。現地でも買えるけど日本は安いです。

私は旅行が趣味なのですでに愛用のスーツケースを持っていますが、短期の海外旅行であればスーツケースはレンタルで充分。送料無料でスーツケースをレンタルできるサービスがあります。

スーツケースはレンタルする時代!【アールワイレンタル】



旅行中に万が一スーツケースが壊れてしまっても保証が付いているので安心。気兼ねなく旅行が楽しめますね。

スポンサーリンク

まとめ

身の回りのものを全部持っていきたい気分になりますが、長期滞在だとそれにも限界があります。でも安心してください。先進国に行くのであれば大体のものは現地で揃います。価格や製品のクオリティに差はあれど、案外なんとかなります。滞在期間が長くなるからこそ、現地のものにトライするというのも楽しみの一つです。

あれもこれも…となってしまったときには「私の生活にこれは欠かせない!諦められない!代替品になんて出会えない!」というものを優先してパッキングするといいと思います。

私がさらに厳選するなら化粧水と日焼け止めは期間分持って行くかな。

私は今回、洋服などの荷物が現地にある状況なので消耗品である化粧品をメインに持参することにしました。生活に必要なものやその優先順位はその方によって違いますが、ちょっとでも参考になれば嬉しいです。

関連記事

海外長期滞在に持参したコスメ〜What's in My Pouch?ほぼベスコスです。

海外旅行の持ち物を公開!長時間フライトの機内持ち込み手荷物最新版

海外旅行の荷物をパッキングするときのコツ〜事前準備で快適に旅しよう♪

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元BAアラサー。世界を転々としながら美容やライフスタイルについてのブログを書いています。海外旅行とおいしいものを食べること、肌がキレイなことが幸せ。現在海外長期滞在中。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-海外生活・旅行
-,

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.