敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

ゆるい日記

ブログが書けなくなった理由がちょっとだけわかってきた気がする

投稿日:

先日、ブログが書けなくなるという事件が起きました。

これは、私にとってはとても大きな事件で、すごく悩んで、考えた。“なぜ書けないのか”。“どうしたら書けるのか”。

前回の記事を書いたことで「あー、もう、理由なんてわからなくてもいいや」と半ば開き直っていたのですが、更新したあとに見えてきたことがあったので書いてみます。

スポンサーリンク

期待値が大きすぎた

要するに“理想が高すぎる”というやつです。

このブログは、トップページにもあるように「敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ」。

美容が好きな私が経験をもとに美容で悩んでいる方の少しでも役に立てたら、というコンセプトで始めたブログです。

「ブログを始めるならコンセプトとキャラクター設定は必須」とこのブログを始める前にどこかで見聞きしたから。私が誰かの役に立てるとしたらこれだな、って思ったのが美容で。

今もその気持ちは変わっていません。私が経験したこと、私が持っている少しの知識がどこかで悩んでいる誰かの役に立つならばそれはとても嬉しいこと。そうなりたい、と今も願っています。

でも私って人間なんです。私は日々様々なことを見て、聞いて、経験して、変化していく。

毎日同じ私ではないし、美容ブログをやっているからといって毎日常に美意識高く保っていられるワケじゃない。

実際の自分と、ブログの中の自分のギャップが、その差が、少しずつ開いていることに気付き始めていたけれど、こうじゃなきゃいけない、誰かの役に立たなきゃいけない、と無理していた気がします。

それが一番の原因だったかな、と、今は思います。

スポンサーリンク

堅くならない、頑張らない

これはブログを始める前から知っていたことなんだけど、化粧品についてのブログを書くときは薬事法っていうのが関係してきます。

誇大広告や間違った伝え方のないように定められた法律なんだけど、ブログをビジネスにする場合はその法律を守った表記をしなきゃいけなくて、そのルールが結構細かい。使っちゃいけない言葉とかもあって。

私はこのブログをビジネスとしてやっているわけではないけれど、広告を貼ったり販売サイトへのリンクを貼ったりしてるのでこれが適用されるとか。

そうなると、法律を守った表現でブログを書かなきゃいけない。ここでもこの感覚が出てきた。

こうじゃなきゃいけない

この考えがどんどん私を臆病に、窮屈にしていった。

ブログを始める前は「薬事法の範囲内で記事を書くって難しい」ということよりも「やりたい!!」という気持ちの方が大きくて、「始めてから考えよう」と思ってました。

ここは100%私が解決するべき問題で、これから、広告を外すことも含めて、今後の方針について考えていかなきゃいけないなーと思っています。

それにしてもね、堅く、難しく考えすぎるところが私の悪いクセ。もっとゆるく、頑張らずにやっていこうと思います。

すぐにそうなれるかどうかは別として。

スポンサーリンク

まとめ

美容ブログとして始めたこのブログ。でも変化していくのもいいのかもしれない。

美容は好きだし、私から切り離せないものだからこれからも続けるけれど、そうじゃない記事が同じだけあってもいいじゃない。と、思ってもいいのかな。

もともと計算高く動ける方じゃないし、変に背伸びせずできるだけ等身大でやっていこうと思います。

読んでくれている方には本当に心から感謝しています。いつもありがとうございます。

もし、よかったら、TwitterやFacebook、コメント欄でお話ししましょう^^いつでも、どなたでもお待ちしています。

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元BAアラサー。世界を転々としながら美容やライフスタイルについてのブログを書いています。海外旅行とおいしいものを食べること、肌がキレイなことが幸せ。現在海外長期滞在中。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-ゆるい日記
-

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.