敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

ゆるい日記

【近況報告】ブログが書けなくなりました。

投稿日:

こんにちわ。すみれ(@watashiholic)です。

今回の記事は、美容に全く関係のないお話です。

最後に記事を更新したのは10日ほど前。その間、何度も書こうとしたのだけれど、何度書こうとしても書けなかった。

だから書けなくなったことについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク

それは本当に、突然。

最後に更新したのは、この記事。Speech Bubbleとmaku puppetでオリジナルキャラクターと会話してみた

読んでくれる人にとってもっと読みやすく、わかりやすいブログにしたいと思い導入してみた“吹き出し会話”と“オリジナルキャラクター”についてご紹介したものです。

それとほぼ同時に、ブログの外観をカスタマイズ。「もっと読者の方と繋がっていきたい」という思いから、ブログの下の方、フッターと呼ばれる箇所にTwitterとFacebookのタイムライン、プロフィールを追加しました。

SUMIRE
よーし!これでブログを書くのがまた楽しくなりそうっ♪

なんて思っていたんですが…突然のスランプに突入。ブログが、記事が書けなくなってしまいました。

きっかけは、今思うとこの出来事。

これ、本当に悲しかった。

仕事中にふと思ったことがきっかけで、久しぶりに「書きたい!!」って気持ちがすごく大きくなって、完成したブログがイメージできた。

もしそれが仕事中じゃなくて手元にPCがある状態で浮かんだアイディアだったら、きっと10分くらいで書き終わってただろうな、ってくらい、それくらいリアルな感覚で言葉がスラスラ出てきた。

でも、ダメだった。思いがけずスラスラ生まれた言葉たちは、私が気付かないうちに音も立てずにあっさりといなくなってしまっていました。

書きたかったことの内容は覚えています。しっかりと。

タイトルもキッチリ32文字で決まっています。

でも、どうしても進めない。ある一定のラインから書き進めることができないんです。

スポンサーリンク

書いては止まり、下書きに保存。

イメージしていた記事に近付け、それを完成させるためにいろいろと試してみました。

まずは素直に、頑張って、あのとき出てきた言葉たちを手繰り寄せてみたけれど、ダメだった。無理やり指を動かしてみるけれど、あのとき感じた想いを的確に表現できる言葉は生まれなかった。

粘っても無駄だと感じ、一旦中断して気分転換もしてみた。

音楽を聴いたり、映画を観たり、Twitterでつぶやいてみたり、他の方のブログを読んだり…。普段は記事が出来上がってから作るアイキャッチの画像を先に作ろうとしたけれど、できなかった。

他の内容の記事を書いてみようとしたけれど、それもなんだかうまくいかなかった。

なぜ、書けないのか
あの感覚は幻だったのか
どうしたら書けるのか

意識して冷静に、論理的に解決策を探してみたけれど、そうすればする程書けなくなっていた。どんどんハマっていった。まるでアリ地獄のように。とはこういう時に使う言葉なのか、とも思った。

そうこうしているうちに最後の更新からどんどん日付が離れていき…

このまま書けなくなっちゃうかもしれない
今まで読んでくれていた人に忘れられてしまうかもしれない

という不安にも襲われるように。焦り、焦るほど不安に。

私を救った言葉たち

どんなに内容を変えても、視点を変えても書けないので、何か刺激をもらおうとTwitterやブログを漁ってみた。

本を読むという選択肢もあったけれど、なぜだかそれはしたくなかった。

そしていくつかの言葉に触れ、救われた。

このツイートがされたのは2月16日と17日。すごくリアルタイムなツイートなだけに、響いた。

インターネットが生活に馴染み、誰もがそれぞれの想いを発信・受信できる時代になってからというもの、「これは自分のために発信された言葉なんじゃないか」って思うことがある。

10代の頃、好きな曲の歌詞にそう感じていたように。

それが、今の私にとって、この2つのツイートだった。

インターネットという目に見えるようで見えない、身近なようで壮大なこの空間が、私と私に必要な言葉を繋いでくれた。

スポンサーリンク

最終的には開き直り

実際、この言葉たちによって私が書きたかった記事が書けたわけではない。実際に、根本的な解決には至っていないのだけれど、「なんでもいいから書いてみよう。そして更新しよう」と思えたのはこのツイートのおかげ。

どこにでも転がっているようなありきたりな言葉でもいい。誰のためにもならない記事でもいい。

SUMIRE
とりあえず、でもいいから一歩進もう。このままじゃいけない。

そう思わせてくれた言葉たち。この場を借りてお礼を言います。ありがとうございました。

ツイート主のお二方との接点はないし、最も、このツイートは私に向けてされたものではない。

だけど、言葉っていうのは時に人を救ったり、行動させたりする力を持っている。

実は私は、いわゆる“口が上手い人”や“言葉で表現するのが上手い人”が苦手だったりするのだけれど、それについてはまたそのうち書こうかな。

ほら、もう2000文字。縛られず、とらわれずに書いてみると書けるもんだ。ついでに次の記事のアイディアまで浮かんでラッキー!

いろんなことに、ありがとう。

私に勇気をくれた言葉にも、その言葉と出会えた私にも。それから動いた私にも。

満足できる記事が書けなくてもいい。いつかきっと思いのままにかける時がくる。私のブログ人生はまだ始まったばかり。

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元BAアラサー。世界を転々としながら美容やライフスタイルについてのブログを書いています。海外旅行とおいしいものを食べること、肌がキレイなことが幸せ。現在海外長期滞在中。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-ゆるい日記
-

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.