敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

パック・マスク

ルルルンとルルルンプレシャスの違いを徹底検証!美白有効成分は?

投稿日:2017-11-17 更新日:

このブログに何度か来ていただいたりTwitterで交流してくださっている方はご存知かもしれませんが、私、シートマスクが大好きなんです。できれば毎日朝晩したいくらい。

お気に入りのシートマスクはいくつかあるんですが、毎日使うにはちょっと高級。毎日使えるシートマスクが欲しくて、プチプラシートマスクを5種類毎日使い比べてみました。

5種類全部を1記事にまとめると大変な長さになってしまうので、まずは、私の他にも気になっている方が多いんじゃないかなー?と思ったルルルンルルルンプレシャスの違いをまとめてみました!

実際に使い比べてみたら、思いがけない意外な結果に驚きました。

スポンサーリンク

比較に使ったのはこのふたつ。

今回、比較に使用したのは白のルルルンルルルンプレシャスホワイト(以下プレシャスホワイト)。

ルルルンにはピンク、青、白の3種類、ルルルンプレシャスにはパッケージが赤のレッドとパッケージがゴールドのホワイトがありますが、透明感のある肌に憧れている私はその中から透明感タイプのふたつを選びました。

では早速、比較スタート!まずは白のルルルンとプレシャスホワイトの基本スペックを表にまとめてみました。

スポンサーリンク

2つのルルルンの基本スペック比較表

項目\製品名
白のルルルン

プレシャスホワイト
価格(税抜)
※公式サイト参照
400円 450円
内容量 7枚 7枚
一枚あたりの
価格(税抜)
57.14円 64.28円
美容液の量 108ml 108ml
一枚あたりの
美容液の量
15.42ml 15.42ml
使うタイミング 洗顔後 洗顔後
放置時間 5〜10分 5〜10分
使用期限 開封後80日以内 開封後80日以内

基本スペックの違いは50円の価格の差だけ。プレシャスホワイトが白のルルルンよりも50円高いため、シート一枚あたりの価格もその分高くなっています。

2つのルルルンの全成分

白のルルルンとプレシャスホワイト、基本のスペックが違うのに価格が違うのは、シートに含まれる美容液の成分が理由のようですね。

白のルルルンの全成分


水、グリセリン、プロパンジオール、アスコルビルグルコシド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パンテノール、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、グリチルリチン酸2K、ムラサキバレンギクエキス、ソルビトール発酵多糖、ワイルドタイムエキス、ソメイヨシノ葉エキス、ビルベリー葉エキス、スクワラン、ピーナッツ油、ソルビトール、水添レシチン、PEG-40水添ヒマシ油、キサンタンガム、EDTA-2Na、水酸化K、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、BG

白のルルルンに含まれる美白有効成分

数あるルルルンの製品から白のルルルンが気になる方はきっと透明感のある肌に憧れていて、含まれている美白有効成分やその効果についても気になるところだと思います。

でも実は、白のルルルンには美白についての表記が一切ありませんでした…!!!

成分表にはビタミンC誘導体(成分表記:アスコルビルグルコシド)が含まれているものの、パッケージには「ハリ・ツヤ成分」として表記されているんです。

みーちゃん
「さっぱり透明感タイプ」なんだけど、美白効果が明記されていないってことは“気休め程度”ってことなのかな?

プレシャスホワイトの全成分

対して、プレシャスホワイトの全成分はこちら。


水、グリセリン、プロパンジオール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、酢酸トコフェロール、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、カルノシン、アボカド油、アンズ核油、アサイヤシ果実エキス、ピタヤ果実エキス、PEG-40水添ヒマシ油、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、BG

プレシャスホワイトに含まれる美白有効成分

対して「徹底透明感」を謳うプレシャスホワイトですが、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルという油性のビタミンC誘導体が含まれています。

が、しかし。こちらも白のルルルンと同様、美白効果についての明記はなし。

みーちゃん
ルルルンさんは謙虚なの…?

化粧品の成分に対する効果の表記って大人の事情で色々と難しいみたいなので、「雰囲気から汲み取ってね」ってこと?

2つのルルルンのシートの形状と質

シートマスクを選ぶ上で重要なのがシートの形状や質。画像付きで説明していきますね。

白のルルルンの形状と質

白のルルルンのシートはこちら。

まぶたの上をカバーする面はありませんが、よくあるシートマスクに比べて目周りの空きが小さいので目周りをしっかりカバーすることができます。

シートのサイズを測ってみると、縦が19cm、横が20cm。シートの素材が以前より厚くふわふわになったことを実感しました。プチプラマスクとは思えなくらいの厚み!

白のルルルンはリニューアル前にも何度か使ったことがありますが、これでもか!というくらい厚くなりました。

ただひとつ、気になる点が。これです。

小鼻の開きが広い。

私の顔の形が合わないだけかもしれないけれど、普通に貼ると画像のように小鼻がオープン。

小鼻の横って毛穴も気になるしきちんとカバーしたい。シートを折りたたんでカバーすればいい話なんだけど、今まで使ったパックでここまで大きく開いているものってなかったので少し衝撃を受けました(笑)

すみれ
あ、私の鼻が低いせい?(汗)

プレシャスホワイトの形状と質

プレシャスホワイトのシートがこちらです。

サイズを測ると縦20cm、横20.5cm。白のルルルンよりも1cmくらい大きいようですが、使っているときにはサイズの違いを感じませんでした。

厚みは白のルルルン同様ふかふか。「超極厚シートに生まれ変わった」とのコピーに納得です。

でもやっぱりここは開いてる。

2つのルルルンの美容液

白のルルルンとプレシャスホワイトを使い比べてみて、一番違いを感じたのはマスクに含まれている美容液でした。

白のルルルンの美容液

白のルルルンに含まれている美容液の見た目はこんな感じ。

「さっぱり透明感タイプ」なのであっさりサラサラなのかと思いきや、ちゃんとうるおいます。例えるならドラッグストアで購入できるプチプラ化粧水のしっとりタイプみたいな感じ。

はがした後はベタベタせずにスーッと肌になじみます。

プレシャスホワイトの美容液

そして、プレシャスホワイトに含まれている美容液の見た目はこちら。

見た目は白のルルルンとほぼ同じですが、マスクをはがして肌になじませると白のルルルンよりもしっとり、もっちり。ここが白のルルルンとの大きな違いですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回、白のルルルンとルルルンプレシャスホワイトを使い比べてみて感じた違いをまとめるとこちら。

7枚入りを購入して使い切るまで比べてみましたが、気付いた違いは使用感とシートサイズだけでした。

プレシャスホワイトは「エイジングケアマスク」を謳っているだけあって、保湿成分としてヒアルロン酸系の成分がいくつか含まれているんですよね。白のルルルンの成分表にはヒアルロン酸の表記がないので、その点がこの使用感の違いに影響しているんでしょうね。

数回使用しただけでは肌への効果の違いはよくわかりませんでしたが、長期的に使うと違ってくる気がします。

どちらを使おうか迷っている方は、さっぱりとした使用感が好きなら白のルルルンしっとりしたものが好きならプレシャスホワイト、と、使用感で選ぶといいかな、と思います。あとは、エイジングケアが必要かどうか。

朝、メイクの前にするなら白のルルルンがおすすめ!サラッとベタつかないのでメイクに響きません。

ルルルンプレシャスシリーズがリリースされた時は、「ルルルンの高級版が出た!」と衝撃を受けたのでこの結果は意外でした。

関連記事

緑のルルルン!プレシャスグリーンをレビュー。他製品との違いを比較!

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元美容部員。ニキビ地獄暗黒期の経験談やコスメレビュー中心のブログ運営中。海外旅行と食べること、肌がキレイなことが幸せ。3年間の海外生活を終え帰国しました。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-パック・マスク
-, , , ,

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.