敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

メイク

テカリも毛穴もさよなら!メイク前の一手間でサラツヤ肌をキープしよう

投稿日:2016-07-06 更新日:

今年も夏がやってきた!レジャーに海水浴にと楽しみが多い夏ですが、気付いたら肌がテカテカ…メイクがドロドロ〜。なんて悲しい事件が起きやすいのもこの季節。

でも、メイクをする前の一手間でそんな事件を防げるんです。事前に秘密の小技を仕込んでサラツヤ肌をキープしちゃいましょう!

スポンサーリンク

収れん化粧水で化粧崩れ防止

収れん化粧水をご存知ですか?

普段みなさんがお使いの“うるおいを与えるための化粧水”とは違い、収れん化粧水には、肌を冷やし毛穴を引き締める効果があります。

「収れん化粧水」という呼び名の他にも“トーニングローション”、“引き締め化粧水”と呼ばれることもあります。

聞いたことはあっても使ったことがない方も多いかもしれませんが、実は、夏の化粧崩れ対策には欠かせない優秀アイテムなんです!

収れん化粧水でパッティング

収れん化粧水の使い方は、化粧水→乳液の後にコットンに適量をとり丁寧にパッティングします。

力の入れずぎに注意しながら肌全体をパッティングし毛穴やテカリ、化粧崩れが気になるTゾーンや小鼻は入念に行いましょう。

コットンの毛羽立ちが気になる方は、パッティング専用のスポンジを使うのもおすすめ。ひんやりして気持ちいいですよ♪

メイクにも使える収れん化粧水

夏肌に欠かせない収れん化粧水ですが、実はメイクにも使えるんです

スポンジに収れん化粧水を含ませ、スポンジが濡れている状態でパウダーファンデーションをとり、肌に塗ります。

この使い方は、ファンデーションの“水あり使い”と言って、通常、水をスポンジに含ませてファンデーションを塗る方法。

通常の水あり使いでもファンデーションが肌にピタッと密着し化粧崩れを抑える効果がありますが、収れん化粧水を使うと効果は倍増

また、スポンジの濡らし加減でファンデーションを肌に塗った時の質感が変わります。

  • 水分が多いほど薄付きでツヤっぽいナチュラル肌に。
  • 水分が少なめだとファンデーションが肌にピタッとつき素肌がカバーされたサラサラ肌に。

お好みで量を調整してなりたい肌に近づいちゃいましょう。

スポンサーリンク

普段のスキンケアに一手間で化粧崩れ防止

「収れん化粧水の効果はわかったけど持っていない!でも今日からすぐ試したい」という方は、メイク前のスキンケア方法を見直してみましょう。

スキンケアからファンデーションまでの各工程で15秒待つ

「朝の忙しい時にそんなことできない!」なんて言わずに試してみてください。

化粧水からファンデーションまで、お肌に塗るものには全て油分が含まれています。その油分を肌表面に残してしまうと化粧崩れに拍車がかかる原因に。

化粧水、乳液、化粧下地などを塗った後はしっかりとなじませ、各工程の間で15秒待ってみましょう。15秒待っても肌表面に油分が残っている場合はティッシュでやさしく油分をオフ。ファンデーションのノリもよく長持ちするはずですよ。

メイク中に体を冷やす

洗顔したばかりのメイク中にもう汗だく…。なんてこと、ありますよね。

メイクの最中に汗をかいてしまうとそれぞれの化粧品が肌にしっかりと密着せず、化粧崩れが早まってしまいます。メイク中は扇風機を体に当てたりして体を冷やしましょう。

オススメは保冷剤。凍らせた保冷剤をタオルにくるみ、首の裏や脇など血管の近くに当てるだけで体温が下がり汗が止まります。

スポンサーリンク

まとめ

明日からすぐに取り入れたいポイントばかりですよね。暑い時期こそサラツヤ肌をキープして爽やか見せ。周りと差をつけちゃいましょう。

関連記事

オルビスのスムースマットベースをレビュー!毛穴・テカリをサラっとカバー

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元BAアラサー。世界を転々としながら美容やライフスタイルについてのブログを書いています。海外旅行とおいしいものを食べること、肌がキレイなことが幸せ。現在海外長期滞在中。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-メイク
-, ,

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.