敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

メイク

エトヴォスとオンリーミネラルのミネラルファンデの違いを比較レビュー

投稿日:2017-09-24 更新日:

エトヴォスのミネラルファンデをレビュー!スターターキットでお得にゲット♪ではエトヴォスのミネラルファンデを絶賛。

オンリーミネラルの薬用美白ファンデーションを実際に使ったレビューではオンリーミネラルを絶賛。

みーちゃん
一体どっちがいいのよ?!

とお思いの方に向けて、私が使ってみて感じた違いを比較してまとめてみました。

すみれ
だってどっちも好きなんだもん♪

※すべての比較結果は私が実際に使ってみて感じた個人的な意見です。感じ方には個人差があり、すべての方に当てはまるとは限りませんのであらかじめご了承ください。

画像付きで各種詳細レビューを見たい方はこちら

エトヴォスのミネラルファンデのレビュー

オンリーミネラルのミネラルファンデのレビュー

スポンサーリンク

比較した私の肌スペックと好み

それぞれのファンデーションを比較した結果の感じ方は肌質や好みによっても違ってくると思うので、まずは私の肌スペックをご覧ください。

私の肌スペックと好み

  • やや混合肌寄りの普通肌
  • ファンデはややツヤ感のあるナチュラル肌が好き
  • 肌全体は薄づき、部分的にコンシーラーでカバー

スポンサーリンク

比較項目は20項目

比較項目をざっと書き出してみると、なんと20項目にもなってしまいました。

もっと絞った方がざっくり読めるのかなーとも思ったけれど、人それぞれファンデーションに求めるものは違うはず!と思い20項目比較をドーンと強行します。

少しでもわかりやすく読んでいただけるように

  • 仕上がり
  • 使い心地
  • 機能性

のカテゴリーに分けて表にしてみました。表の下にそれぞれの項目ごとに補足解説をしていきますね。

全部読んでいただけるのが一番嬉しいけれど「気になる箇所だけ読みたい」という方は上の「この記事のもくじ」の中の項目をクリックでその場所を読むことができます。

すみれ
要約だけ知りたい方は、目次の一番下の「アイテム別に要約すると…」を選択してくださいね。

仕上がりの比較

エトヴォス オンリーミネラル
透明感 ★★ ★★★★
カバー力 ★★★ ★★★★★
ツヤ ★★★★★ ★★★★
素肌っぽさ ★★★★★ ★★
発光感 ★★★ ★★★★★
化粧感 ★★ ★★★★★

仕上がりについての補足解説

透明感

オンリーミネラルは若干の微粒子パール感があるので、透明感を感じる仕上がりです。

カバー力

エトヴォスは光やツヤ感で肌悩みをカバーする感覚に対し、オンリーミネラルは色味とパール感でカバー。

ツヤ

カバー力と同様、ツヤの種類が違います。

エトヴォスは肌がもともと持っているツヤを活かし光を操ってツヤを出す感覚。オンリーミネラルは微粒子パールが骨格を強調させてツヤを出す感覚です。

素肌っぽさ

エトヴォスは元から素肌がきれいな人のような素肌っぽさを演出。ファンデーションを塗りました、っていう化粧感が出ないので素肌感とナチュラルさが際立ちます。

発光感

肌が内側から光を放出しているかのような発光感。ツヤの項目と重なりますが、発光のさせ方が違って見えました。屋外・屋内など場所を問わず発光感があるのはオンリーミネラルの方かな。

化粧感

オンリーミネラルは化粧感があります。ケミカルのパウダーファンデと同等の感覚。

エトヴォスは化粧感というよりも肌そのものがきれいな人のように演出してくれます。

使い心地の比較

エトヴォス オンリーミネラル
使用感の軽さ ★★★★★ ★★★★
乾燥しない ★★★★★ ★★★★
ムラづきしない ★★★ ★★★★
付属ブラシの
クオリティ
★★★★★ ★★
容器の使いやすさ ★★ ★★★★★
付属品の豪華さ ★★★★★ ★★
肌への負担 ★★★★★ ★★★

使い心地についての補足解説

使用感の軽さ

どちらもファンデーションを塗っていることを忘れるくらいの軽さ。エトヴォスの方が若干軽いかな。

乾燥しない

試したのが夏〜晩夏だったのもありますが、エアコン下でも乾燥は感じませんでした。

ムラづきしない

これは慣れや使うブラシにもよりますが、エトヴォスは全体につけた後に部分的に付け加えることが多かったかな。

付属ブラシのクオリティ

エトヴォスは12.5cm、オンリーミネラルは9cmとサイズの差を大きく感じました。

やっぱりファンデーションには大きくて毛が多いブラシの方が塗りやすい。オンリーミネラルの方は細いので細かいところにも届き、ハイライトにピッタリなサイズ。

容器の使いやすさ

これはトライアルだからということもありますが、オンリーミネラルの方が容器から蓋に中身を出すときに簡単にパパッと出せました。

エトヴォスの現品にはスライド式の蓋がついているようなので、現品の方が使用感はいいかも。

付属品の豪華さ

エトヴォスは下地2種、スキンケア4種にプラス現品2,000円(税抜)のブラシという超豪華なセット。

オンリーミネラルは35gと大きめの洗顔料にポーチ、1,200円(税抜)のブラシがセットされていて、ポーチ好きにはたまらないセットですね。

追記

洗顔料は35gのフォーミングソープから20gのエクストラフォーミングソープに変更、ポーチはセット終了となりました。

肌への負担

エトヴォスは、素肌でいるよりきれいなのに素肌のような軽さと刺激のなさが魅力。オンリーミネラルもケミカルファンデに比べたらずっと負担は軽いのですが、SPF値が高い分(?)エトヴォスの方が低刺激に感じました。

機能性の比較

エトヴォス オンリーミネラル
紫外線防止 ★★★ ★★★★★
崩れにくさ
(もち)
★★★
崩れた時の質
(汚く崩れない)
★★★★★ ★★★
時間が経ったとき
の明るさ
★★ ★★★★★
テカリ防止 ★★★★ ★★★
粒子の細かさ ★★★★★ ★★★
色合いと色味の
バリエーション
★★★★★

機能性についての補足解説

紫外線防止

エトヴォスはSPF30 PA++とファンデーションには充分な値。オンリーミネラルはSPF50+ PA+++と最高値ですが、どちらも紫外線吸収剤フリー。

崩れにくさ(もち)

エトヴォスは時間が経つとだんだん肌になじんで素肌感が増す感覚。ただ、スターターキットについてくるパウダー下地(エンリッチシルキープライマー)を併用すると崩れにくさがアップ。

オンリーミネラルは私の場合、Tゾーンだけ抑えてお直しが必要かな。

崩れた時の質(汚く崩れないか)

どちらも崩れ方は汚くないけれど、オンリーミネラルの方が化粧感がある分若干のヨレが気になりました。

時間が経ったときの明るさ

オンリーミネラルは美白を謳っているだけあって、時間が経っても明るさが続きました。

テカリ防止

単品使いだとどちらも、時間が経ったときにTゾーンにのみテカリを感じましたが、エトヴォスはスターターキットについてくるパウダー下地(エンリッチシルキープライマー)を併用するとほとんど気になりませんでした。

粒子の細かさ

どちらも粒子が細かいんですが、特にエトヴォスは塗ったことがわからないくらいの細かさ。

色合いと色味のバリエーション

エトヴォスは4色のカラーバリエーションから選ぶことができるのに対して、オンリーミネラルは明るめの2色のみ。

スポンサーリンク

アイテム別に要約すると…

と、すごいボリュームになってしまいましたが、気になることは解消されたでしょうか。アイテム別に要約すると

エトヴォス ミネラルファンデーションの要約

エトヴォス ミネラルファンデーションの特徴は

  • ナチュラルな付き感
  • 光とツヤ感で肌悩みをカバー
  • 低刺激でスターターキットの内容が豪華!

なので

こんな方におすすめ

  • ナチュラルメイクが好きな方
  • ふんわり薄づきが好きな方

オンリーミネラル薬用美白ファンデーションの要約

オンリーミネラル薬用美白ファンデーションの特徴は

  • 適度なお化粧感とカバー力
  • 微粒子パールが骨格メイク
  • 薬用有効成分で透明感を演出
  • UVカット最高値

なので

こんな方におすすめ

  • 多少のお化粧感が欲しい方
  • 透明感が欲しい方
  • 絶対日焼けしたくない方

今回、どちらを購入しようか迷っている方に向けて比較してみましたが、実際はどちらもいい商品。両方使ってみてもなかなか選べないくらい。

どちらもいい商品という前提で、好みにもっとも近い方、求める仕上がりに近い方を選んでいただくための補助的な情報になればと思います。

各アイテムの詳細なレビューと公式ページはこちら

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元美容部員。ニキビ地獄暗黒期の経験談やコスメレビュー中心のブログ運営中。海外旅行と食べること、肌がキレイなことが幸せ。3年間の海外生活を終え帰国しました。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-メイク
-, , , ,

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.