敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

海外生活・旅行

ワーホリ・留学・海外長期滞在に持っていくべき身の回り品まとめ

投稿日:2016-12-30 更新日:

以前、”海外長期滞在に持っていくべき化粧品”についての記事を書きましたが、好評につき今回は”身の回り品”。

お化粧だけが身だしなみではありません。女子たるもの、海外に行っても身だしなみを欠かすことはできませんよね。

日本にいると想像もつかないようなものが意外と簡単に手に入らなかったりします。留学やワーキングホリデー、海外長期滞在の予定がある方は要チェックです!

スポンサーリンク

日本で当たり前のものがないのが外国

カラーコンタクト

日本ではしっかりと市民権を獲得したカラーコンタクト。全体的に色がついたものではなく、黒やブラウンのフチがついたタイプは特にメイク感覚で日常的に使われている方も多いかと思います。

そんな女子の味方カラーコンタクトですが、アジア圏の先進国以外ではあまり販売されていません。

私は一度、都会の日系スーパーで見かけたことがありますが、それもごく少量。自分の好みや目の形に合ったものを海外で探すとなると結構大変だと思います。愛用しているものがあれば持参しましょう。

コンタクトレンズのケア用品は割と手に入りやすいですし液体は重いので、持参しなくてもいいかと。私は日本を出るときに中途半端に残っていたものを持参しその後は現地で購入していますが、日本の製品との違いはそれほど感じず快適に使えていますよ。(とはいえ、事前にその国の状況を調べてみてくださいね。)



I字カミソリ

I字カミソリも持参した方がベター

最近は「L字カミソリ」って呼ぶんですか?(笑)

海外ではこの手のカミソリがなかなか見つかりません。みんな、でっかいT字カミソリを全身に使っているみたい。というか、顔の産毛を剃るっていう感覚自体があんまりないのかなあ。ネバネバのワックスを塗り紙を貼ってはがす脱毛法(ブラジリアンワックス)を眉周りの産毛にもやってる方はたまにいますね。

「ないわけない!」と思いいろんなお店を探しましたが、結局見つけられず日本から送ってもらいました。軽くカルチャーショックでしたね。(笑)

そのあと、日本製品を置いている中華系スーパーで見つけましたが、例のごとく価格は3倍。「顔剃りや眉のお手入れにはI字!」という方はご持参くださいね。

スキンケアに使うコットン

海外のコットンは基本的に丸くてちっちゃいんです。こんな感じ。

たまに日本で売っているような長方形のものも見かけるけれど質は断然劣ります。化粧水を吸いすぎたり、そして確実に毛羽立つ!

留学・ワーホリ・海外長期滞在にマストハブ!持っていくべき化粧品まとめでもご紹介しましたが、こちらの人は化粧水がマストではないのでコットンはポイントメイクを落とす時くらいにしか使わないんですよね。

目元や口元に部分的に使う分には丸いこのタイプで充分。ネイルオフのときに使う分にも特に問題ないかな。化粧水はコットンでつける派!という方はご持参ください。とはいえ、コットンってかさばるのが悩みの種…。

掃除機不要の圧縮袋

コットンのようにスーツケースの中でかさばるものを収納するのに便利なのが圧縮袋。

これ、本当に便利です。日本から渡航する際のパッキングにはもちろん、現地での引っ越し、旅行、最終的に帰国するときにも「あ〜、あってよかった〜」と思える逸品です。

掃除機不要で圧縮できるものを選ぶとさらに便利で簡単ですよ。

スポンサーリンク

まとめ

こうしてあげてみると結構な量ですよね…。日本にいた頃と同じ生活を海外でも送るというのはそう簡単なことじゃないかもしれません。場合によってはこちらの生活に合わせ妥協しなければいけない時があります。

日本を出てから丸2年以上帰国していない私はいろいろな変化を楽しみながら試行錯誤し生活しています。(日本のコットンのクオリティーは恋しいけれど(笑))

周りの方に聞いてみると、必要となったものを定期的に日本の家族に郵送してもらったり、日本の通販で購入したものを海外の住所に転送してくれるサービス(転送コム?だったかな)があるらしく、そういったものを利用している方もいるみたいです。

あと、「海外の生理用品はデカくてゴワゴワ」という噂が定番になっているので、たくさん持って行ったほうがいいかな、と思う方も多いと思いますが(私も渡航時に3ヶ月分くらい持ち込みました)、私の経験上、現地のもので充分でした。

確かに日本製のものよりふわふわ感やサラッと感は劣りますが、スーツケース内でたくさんの面積を取ることを考えると必要なかったかな。消耗品なのでいつかはこちらのものを使うことになるしね。こちらのものは個装のパッケージがカラフルで可愛いですよ^^

生活用品の重要度ってその方それぞれだと思うので、渡航前の参考になればと思いこの記事を書いてみました。

ここに書いた内容は、あくまでも私が2年間暮らした2ヶ国での情報で、個人的な主観も含まれています。海外と言っても、国によっては異なる情報もありますので、予めご了承くださいね。

私が、渡航時に大量に持ち込んだスキンケアはコチラ。

※この記事での「海外」は、基本的に西洋文化が根付いている国・地域を示しています。国によって環境・文化は違うので、渡航の際にはその国の状況を事前にお調べください。

※この記事のタイトルや本文中で、「持って行くべき」という意味合いで使用している「マストハブ」は、本来の英会話での使い方とは異なります。

※この記事には”留学・ワーホリ・海外長期滞在にマストハブ!持っていくべき化粧品まとめ”から移行した内容が含まれます。

関連記事

海外長期滞在に持参したコスメ〜What's in My Pouch?ほぼベスコスです。

海外旅行の持ち物を公開!長時間フライトの機内持ち込み手荷物最新版

海外旅行の荷物をパッキングするときのコツ〜事前準備で快適に旅しよう♪

海外長期滞在の持ち物を公開!〜ほぼスキンケア化粧品と日用品です。

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元BAアラサー。世界を転々としながら美容やライフスタイルについてのブログを書いています。海外旅行とおいしいものを食べること、肌がキレイなことが幸せ。現在海外長期滞在中。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-海外生活・旅行
-,

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.