敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

経験談

ニキビ地獄暗黒期の画像を公開します!ビフォーアフターが別人すぎる…

投稿日:

外付けHDDの画像を整理している時に過去の画像を大量に発見。その中に私がひどいニキビと闘っていた「ニキビ地獄暗黒期」の画像もありました。

改めて見てみると本当にひどい…。公開するか迷いましたが、今、ニキビや肌荒れに悩んでいる方の励みになればと思い、私のニキビ肌のビフォーアフター画像を公開します。

スポンサーリンク

私のニキビ地獄暗黒期の歴史

ニキビ地獄暗黒期の画像の発掘元は彼と共有している外付けHDD。彼はカメラが趣味なので写真のデータが大量にHDDに保管されています。

過去10年分くらいのデータを眺めながら「懐かしいなぁ〜若いなぁ〜」なんて物思いにふけていたら、彼が盗撮した私の姿が…!!その中にニキビと格闘していた「ニキビ地獄暗黒期」のものもありました。

その画像を元に、私のニキビ地獄暗黒期の歴史を表にしてまとめてみました。

不規則シフト期

ニキビができ始めたのが今から9年前の2009年。美容部員を辞め、早朝から深夜までの不規則なシフトの仕事を始めた頃でした。

当時はまだ20代前半で若さもあり「週3日ほどは飲み会に参加→朝まで飲み顔を洗わずに昼まで寝る」なんて不摂生をしていました。今考えると末恐ろしい…そりゃあ肌も荒れます。

お給料のほとんどを美容代に費やし、自社製品の高級コスメを惜しみなく使っていた美容部員時代とはうって変わってプチプラのドラコスを発掘し始めたのもこの頃。美容にかける時間やお金をグッと節約していた時期です。そんな生活が1年半ほど続き、ワーカホリック期に突入。

ワーカホリック期

勤務時間や仕事内容が変わり、対人が重視される中間管理職ポジションにストレスが倍増。

  • 毎日残業
  • ランチは毎日外食
  • 勤務日の睡眠時間は平均4〜5時間

と不健康な生活を送っていました。

月に最低でも1回、接待やチームの飲み会に参加。仕事と家事、睡眠で1日が終わり、自分の時間はほとんどありませんでした。

人生で一番太っていたのもこの頃。仕事が忙しいことで日々に余裕がなく自分や美容に向き合う時間も意識もありませんでした。人としての温かみも忘れていて思考がどんどんネガティブに。

田舎暮らし期

そんな日々に嫌気がさし退職。田舎暮らし期に突入。早寝早起きをし、3食しっかりバランスのいい食事を摂り、朝から夕方まで一日8時間だけ働くという安定的な生活に。

毎日8時間睡眠を心がけ週に4日は半身浴。入浴後は毎日ストレッチを始めました。人間らしい生活と食事のバランスを勉強し始めたのがこの頃。ワーカホリック期に見失った人間としての感性を取り戻すことを意識し始めました。

スキンケアを見直しスキンケアジプシーから脱却したのもこの時期。

>>詳しくはこちらで紹介しています→4年間のひどいニキビ肌からなった私の化粧品ジプシーが終わったきっかけ

海外生活期

2年ほど田舎暮らしをした後に海外渡航。半身浴は不可能な環境になりましたが8時間睡眠はキープ。食事は自ずと欧米化しがちですが、できる限り和食に寄せてバランスを考えています。

お肌は体内を映す鏡

こうやって改めて振り返ってみると私のニキビや肌荒れの原因が浮き彫りになってきますね。

不規則シフト期の不摂生が肌荒れの引き金になり、ワーカホリック期のストレスや睡眠不足がそれを助長。規則正しい生活を取り戻した田舎暮らし期から徐々に回復してきました。

「お肌は体内を映す鏡」なんて言いますが、それを絵に描いたような私の人生…。改めて、自分の生活やお肌と向き合う余裕が必要なんだと気付かされました。

スポンサーリンク

ニキビ地獄のビフォーアフター画像をお見せします!

みーちゃん
前置きが長いのよ〜!

なんて怒られちゃいそうなのでそろそろお見せしますね。ニキビ地獄のビフォーアフター画像。

Before〜ニキビ地獄真っ最中の肌

私が顔全体にできるニキビと闘っていた頃の画像がこちらです。

ひどいですね…。顔全体にニキビが広がっていたんですが特に額が一番ひどく、こんな風に無数の小さなニキビが赤みを持っていました。

いくつかの画像の中から一番ニキビの状態がわかりやすい画像を選びました。ノーメイクの状態です。

この頃はこのニキビ肌が本当にコンプレックスだったので自撮り画像は一枚も残っていません。できるだけ写真に映りたくなかったので残っているのは不意打ちに盗撮されたものばかり。構図も角度もおかしな感じですがお許しください。

このBefore画像、実はニキビ地獄のピークをこえた頃のものなんです。Before画像が撮られたのは2014年6月。チャートを見ていただければわかりやすいんですが、ニキビ地獄のピークは2013年の後半なんです。

ピークから半年以上たったにもかかわらずこの酷さ。でも確かにピーク時はこれにプラス肌全体のカサつき・ザラつき・毛穴の詰まりもあったので、これでも回復してきた頃なんですよね。

After〜ニキビ地獄を抜け出した現在

そして現在の肌がこちら。

未だに生理前は額を中心にニキビができてしまったりと課題は山積みですが、赤みもなくかなりよくなりました!ニキビ地獄暗黒期の最中の私は、こんなによくなるなんて想像もしなかった…!!

もちろん未加工のノーメイクの状態です。

スポンサーリンク

お肌は変えることができます。

この記事で何を伝えたいかというと…「お肌は変えることができます。」ということ。

お肌の状態や環境によってどのくらいの時間がかかるかは人それぞれですが、絶対に変えることができます。

そして、自分の生活やお肌の状態としっかり向き合い、対応していくことが唯一無二の解決方法だと私は思います。

このブログでは、私がニキビ地獄暗黒期から抜け出すまでにしたことを少しずつ紹介しています。そしてそのどれかがあなたの美肌への手助けにあることを願っています。

ニキビ関連の記事一覧はこちらからご覧いただけます。→ニキビ関連記事一覧|わたしほりっく

なにせ過去10年ほどをニキビと共に過ごしてきたので、まだまだ全部書ききれていません。これから少しづつ更新していくので、今後ともお付き合いいただけるとうれしいです。

記事の更新が待てない!という方はTwitterや下のコメント欄からご質問くださいね。

みーちゃん
新しい記事の更新をSNSでお知らせしています。下記の各種SNSボタンからフォローをお願いします。

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元BAアラサー。世界を転々としながら美容やライフスタイルについてのブログを書いています。海外旅行とおいしいものを食べること、肌がキレイなことが幸せ。現在海外長期滞在中。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-経験談
-, , ,

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.