敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

洗顔・クレンジング

ニキビ肌のためのクレンジングの条件!タイプ別比較とおすすめを紹介

投稿日:2017-03-10 更新日:

私のニキビ体験談については、4年間のひどいニキビ肌からなった私の化粧品ジプシーが終わったきっかけで少しお話ししましたが、今回はクレンジングのお話

ニキビができるとやっぱり気になるのが、毛穴の汚れ詰まりですよね。

実際にニキビの原因のひとつとして不要な角質が毛穴に詰まり炎症を起こしてしまうということが挙げられます。

今あるニキビを悪化させないためにも、ニキビができにくい肌にするためにも正しいクレンジング選びがとても大切。ニキビ肌のためのクレンジング料の条件タイプの比較私のおすすめをご紹介していきますね。

スポンサーリンク

ニキビ肌のためのクレンジング料の条件

このブログでも何度かお話ししていますが、ニキビができている肌は敏感な状態。そのときに使う化粧品には普段よりも少し気をつける必要があります。

ニキビ肌の方がクレンジング料を選ぶときのポイントとしては、

  • 毛穴汚れ・メイクをしっかり落とす
  • のびがいい
  • メイクなじみが早い
  • すすぎが早い
  • 乾燥しない
  • 低刺激

ということ。これをすべて兼ね備えたクレンジングを選ぶことがポイントです。

スポンサーリンク

ニキビ肌のためのクレンジングをタイプ別に比較!

一口にクレンジングと言ってもたくさんの種類が販売されています。

何度もお伝えしていますがニキビ肌にはクレンジング選びがとても重要。肌に合わないものや刺激が強すぎるものを使うことで余計ニキビを悪化させてしまうこともあります。

先にご紹介した“ニキビ肌のためのクレンジング料の条件”の項目をもとに、それぞれのタイプを比較していきましょう。

クレンジング料のタイプ別比較表

条件/タイプ ウォーター ミルク クリーム リキッド ジェル オイル
メイク落ち ★★★ ★★ ★★★ ★★★★ ★★★★★
のびの良さ ★★ ★★★ ★★★★ ★★★★★
すすぎの早さ ★★ ★★★ ★★★★ ★★★★★
乾燥しない ★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★
低刺激 ★★★★★ ★★★★★ ★★★ ★★

※平均的な統計と私の経験に基づいたデータであり、すべての商品に当てはまるものではありません。

こうやって見てみると、洗浄力の強いものは刺激が強かったり低刺激なものはのびやすすぎが遅かったりと、なかなかバランスのとれたベストなものがないことがわかりますよね。

みーちゃん
すっきり落としたいけど刺激が強いものは嫌なの。

ニキビ肌のために私が選んだベストなクレンジング

そんな中、私が注目したのがリキッドタイプのバランスの良さ。

メイク落ち・のびの良さ・すすぎの早さ・乾燥しない・低刺激のすべての項目でバランスのとれたクレンジングなんです。

みーちゃん
あ、ほんと。全部★が3つだわ。

リキッドタイプのクレンジングとひとくくりにしてもたくさんの製品がありますが、いろいろ試して最終的に選んだのがこちら。



オルビスのクレンジングリキッドです。

SUMIRE
これ、ほんとにいいんですっ。(興奮気味)
みーちゃん
どんなところがニキビ肌に向いているの?

では、項目ごとにおすすめポイントを解説していきますね。

項目 おすすめポイント
メイク落ち 各ポイントメイクに特化した洗浄成分を採用
のびの良さ 100%オイルカットでスーッと伸びる
すすぎの早さ オイルカットで水になじみやすく一瞬ですすぎ完了!
乾燥しない 30%以上が保湿成分!
低刺激 オイルよりもクッション性があり肌を直接こすらずメイクオフができる

と、ニキビ肌のためのクレンジングに必要な条件を軽々クリアしています。リキッドタイプ特有のメイク落ちの穏やかさを各ポイントメイクに特化した洗浄成分でフォローしているので、低刺激なのにすっきり落としてくれます。しかも、

  • 濡れた手でも使える!
  • 無油分・無香料・無着色
  • アレルギーテスト・ノンコメドジェニックテスト済み

という嬉しい要素てんこ盛り。(すべての人にアレルギーやニキビができないわけではありません)

みーちゃん
メイク落としはお風呂でササっと済ませたいもんねっ

メイク落ちの良さやのび、すすぎの早さはもちろん、私が一番気に入っているポイントは、

SUMIRE
クッション性のあるテクスチャー

このテクスチャーが肌と指の間に層を作ってくれて、肌を直接こすらずにメイク落としができるんです。

ニキビができたり肌が敏感になっている時って、肌への刺激を少しでも減らしたい。スキンケア時の摩擦も肌への刺激となってしまいがちなので、このテクスチャーが思った以上に助けてくれるんです。

オルビス製品の“売上個数14年連続No,1!”とか、“月間500,000本も売れた”というのも納得です。

スポンサーリンク

まとめ

化粧水や乳液などの保湿アイテムにはお金をかけていても「メイク落としはチープなもので」と思っている人にも選べる価格設定もオルビスの強み。1,000円台でこのクオリティーって…本当、企業努力の賜物なんでしょうね。

アルコールフリーだったり、まつげエクステをしている人でも使えるっていう、ユーザー目線の商品開発が嬉しいですよね。特に、ニキビや敏感肌で悩んでいる方には一度試してほしいアイテムです。

初回送料無料・30日以内返品・交換OKの通販もおすすめ。詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイトはこちら↓



この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元美容部員。ニキビ地獄暗黒期の経験談やコスメレビュー中心のブログ運営中。海外旅行と食べること、肌がキレイなことが幸せ。3年間の海外生活を終え帰国しました。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-洗顔・クレンジング
-, , ,

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.