敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

ゆるい日記

久々にニキビが大量発生したので原因と対策を考えてまとめてみました。

投稿日:2018-02-15 更新日:

実は1週間ほど前からニキビが大量発生して困っています。こんなにたくさん、しかもなかなか治らないのは久しぶり。

なかなか治らないのが悔しいのでニキビができた原因と対策について考えてみました。

勇気を振り絞って実際のニキビ肌画像も掲載しています。閲覧注意!

スポンサーリンク

ニキビが大量発生した箇所

肌の異変に気付いたのはちょうど1週間くらい前。なんとなく額を中心に肌表面がモコモコしているような…(俗に言う“埋まりニキビ”の状態)。

そのうちにポツリ、ポツリと増え続けこんな状態に。(閲覧注意です!)

これでも少し良くなった方。昔からニキビは額に出ることが多いです。顎にも小さいものがちらほら…

はぁぁぁぁぁ…悲しい。

↑気分はまさにこれ。

肌がきれいなことが幸せな私にとって肌が荒れている状態は本当に苦痛。悲しい。辛い。泣きたい。

スポンサーリンク

ニキビ大量発生の原因

まずは対策を練るために、ニキビができてしまった原因について考えてみました。

可能性その1・ホルモンバランスの乱れ

まず最初に疑ったのはホルモンバランスの乱れ。

ニキビ肌ルーティンが落ち着いたとはいえ生理前にたまにニキビができたりはしていたので、まずは生理周期と照らし合わせてみました。

すみれ
…生理関係ないやん。

私の場合、だいたい生理が始まる1週間前くらいから始まってから2、3日くらいが一番肌の調子が悪い時期。でも、今回はその時期じゃない。むしろ普段なら一番調子のいい時期にニキビができている!なぜだ!

謎は深まる一方です。

関連記事

生理前の肌荒れチェックをやってみた!肌荒れの生理周期関与度は…?

可能性その2・化粧品が合わない

次に疑ったのは“使っている化粧品が肌に合わないんじゃないか”ということ。

コスメボックスを漁って原因になりそうなコスメを探してみましたが、心当たりなし。最近は特に新しく使い始めたコスメもないし、使用期限が過ぎていそうなものも見当たらない。

ということで使っている化粧品が合わないという可能性はなし。

可能性その3・睡眠が足りていない

睡眠不足や疲れでニキビができやすくなるというのは有名な話。実際に過去のニキビ肌時代には明らかに疲れがたまり、睡眠が足りていませんでした。

でもよく考えてみて。私、今ニート。夜12時には布団に入り、朝は8時起床。睡眠が足りていない可能性ゼロ。むしろこれにお昼寝がつく日だってあります。

睡眠時間が長くても質の良い睡眠がとれていない可能性もありますが、寝つきも良く朝はすっきりと目が覚めるので今のところその心配はなさそう。

可能性その4・食生活が偏っている

食生活の偏りは肌状態にダイレクトに影響します。言わずもがな、過去のニキビ肌時代はランチは毎回外食。夕食は22時以降になることもザラにあり、仕事の飲み会で揚げ物やお酒もガンガン摂取していました。

今考えると「そりゃあ肌も荒れますよ」という生活習慣(笑)。

今の生活はどうかというと…基本的に自炊していますが、振り返ってみるとここ数日は外食が増えていたかも。気をつけないといけませんね。

こうやって考えてみると、今回のニキビ大量発生には“食生活の偏り”も多少影響しているのかも。

可能性その5・肌の免疫が落ちている

となると考えられるのは“肌の免疫が落ちている”ということ。

なんらかの原因で肌の自浄作用など、肌が自らを保とうとする機能が低下しているのではないかという結論に。

実は最近、謎のアレルギー症状に毎日悩まされているんです。

アレルギーが酷くグッタリしながらツイートしたのが2月7日。思い返してみると肌の調子が悪くなり始めたのはこの頃!この後赤いニキビができ始めたんだった…!

知っている方もいるかな?このブログのサブタイトルが「敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ」なんですが、“敏感ゆらぎ肌”を自称する大きな原因がこのアレルギーなんです。

20代半ばくらいから肌荒れに悩まされるようになり、たまたま受けてみたアレルギー検査で発覚した私のアレルギー体質。その時検査した20項目ほどのアレルゲンほぼ全てに反応するという結果が出ていたんです。

呼吸困難や意識障害などのアナフィラキシーショックが出るほどの強さではないものの、ほとんどすべてにゆるやかに反応してしまうという地味な辛さ。例えばスギ花粉やシラカバ花粉には春先に反応→落ち着いたと思ったら次は夏秋に現れる他の植物に反応…といった具合に年中無休でなんらかのアレルギーに悩まされるという地味な辛さ。

そのため私は毎日何度もくしゃみをし数え切れないほど鼻をかんでいます(最近までこれが普通だと思ってた)。

と、前置きが長くなりましたが…年に何度かアレルギー反応が強く現れる日があり、その時期にはくしゃみ鼻水の他にも喉の異変、肌荒れ、倦怠感を感じます。

今回のニキビ大量発生の大半はこのアレルギー反応が原因な気がしてきました。

ニキビを治すために行った対策

何となく原因が絞り込めてきたところで、ニキビを治すためにやったことを挙げていきますね。

対策その1・ニキビ用美容液を使った

まずは普段のスキンケアにニキビ用の美容液を組み込んでみました。

使ったのはこの美容液。オルビスのクリアアクネスポッツです。

大人のニキビ肌用スキンケア
オルビスのクリアシリーズを卒業してからも常に手元に置いてある私のお守りコスメ。

みずみずしいテクスチャーでしっかりなじみます。

このクリアアクネスポッツを朝晩スキンケアの際に化粧水の後に使い始めました。少しずつ赤みが引いてきている気がします。

関連記事

4年間のひどいニキビ肌からなった私の化粧品ジプシーが終わったきっかけ

対策その2・食生活を見直してみた

振り返ってみるとここ数日外食が続いていたことで脂質の摂取が多く、野菜を食べる量が減っていた気がします。

今住んでいる街は田舎なのに人気の観光地。野菜が高くてなかなか手が出ないのも原因のひとつ…(泣)。

すみれ
アボカド一個350円の街です(泣)

それでも背に腹は変えられないので野菜メインの食生活に改善。比較的安く手に入るブロッコリーやズッキーニ、キャベツをメインに食べるようにしています。

関連記事

ニキビに効果的な食べ物で身体の内側からツルツル肌を目指そう!

対策その3・乳酸菌を意識的に摂取してみた

アレルギー反応の対策について調べているときにこの記事から“乳酸菌を摂取することがアレルギーに効果的”という情報を得たので、乳酸菌を意識的に摂取することにしました。

アレルギー反応が原因でニキビができたり肌が荒れてしまっているのであれば、まずはアレルギー反応を起こさない体づくりが必要。なのでアレルギー対策として

  • 毎朝ヨーグルトを食べる
  • 毎朝チーズを食べる
  • ビオフェルミンを飲む

ということを始めました。急激な変化はないかもしれないけれど、肌を健康に保つためにはまず体内から健康にならなくちゃね。乳製品を加熱しないで食べるのは苦手だけれど、肌のため!と頑張って食べています(笑)。

納豆があれば毎日食べるのに…今は手に入らない環境なので他のもので代用するしかないですね。ビオフェルミンは日本から持参した大正製薬さんのこちらを毎日飲んでいます。

新ビオフェルミンS錠 540錠

価格:3,402円
(2018/2/15 10:21時点)

スポンサーリンク

ニキビ大量発生の原因と対策を考えた結果とまとめ

上に挙げた3つの対策をニキビができ始めた当日から行っているのですが、肌の調子は少しずつ回復しつつあります。ニキビの赤みは徐々にひいてきているしサイズも少しづつ小さくなっていて、ニキビができていない部分の肌のザラつきも減ってきた気がします。

このまま昔のようにニキビ肌ルーティンに突入してしまうことを何よりも恐れていましたが、このまま治ってくれそうな雰囲気です。ひどい状態が続くようであれば薬剤師さんに相談しようと思っていましたが、今回は大丈夫そうかな。

すみれ
今はとにかく早くニキビを治して顔の産毛を処理したい…!(笑)

このようにニキビができた原因を考えてきましたが、1月初旬に渡航して環境がガラッと変わり自分では気付かないうちにストレスを感じていたのかもしれません。

毎度言っていますが、ニキビの原因は絶対にひとつではなくてクリティカルヒット!の解決策というものはないと思います。

いくつもの小さな原因が交わり合った結果のニキビ、肌荒れなので、地味な対応を愚直に続けるしかないと思っています。今回の私の経験がすべての人に当てはまるわけではありませんが、原因と対策を考えるヒントになったら嬉しいな。

こんなに長い記事を最後まで読んでくださってありがとうございました。

関連記事

ニキビができたら最速で治すためにするべき8つのこと

ニキビが繰り返しできる人に当てはまる5つのこと〜ニキビ肌ルーティン

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元BAアラサー。世界を転々としながら美容やライフスタイルについてのブログを書いています。海外旅行とおいしいものを食べること、肌がキレイなことが幸せ。現在海外長期滞在中。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-ゆるい日記
-, ,

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.