スキンケア

オルビスのクレンジングリキッドのメイク落ちを実験!ティントリップは落ちる?

投稿日:

ニキビ肌のためのクレンジングの条件!タイプ別比較とおすすめを紹介で紹介したオルビスのクレンジングリキッド。

そういえばメイク落ちのレビューをしていなかったということに気付いたので、実際に肌に付けたメイクがどれくらいキレイに落ちるのか実験した結果をレビューします!

>>オルビス公式サイトはこちら→毛穴につまったメイク汚れもスッキリ落とす

スポンサーリンク

オルビス クレンジングリキッドの特長

オルビスのクレンジングリキッドの大きな特長は“オイルフリー”という点。

クレンジングオイルや油分の含まれているクレンジングを使うとき「毛穴にオイルが詰まってしまう」という心配があり、ササッとなじませてすぐに洗い流してしまうという方も多いと思います。ニキビや毛穴の悩みがある方ならなおさら。

でもそうしてしまうとメイク汚れがしっかり落とせていなかったり、肌表面にザラつきが残ってしまったりして悪循環。

オイルフリーなら毛穴詰まりの心配をせずにしっかりメイク汚れを落とすことができます。他にも、

  • 各ポイントメイクに特化した洗浄成分を採用
  • 100%オイルカットでスーッと伸びる
  • オイルカットで水になじみやすく素早くすすぎ完了!
  • 30%以上が保湿成分!
  • クッション性があり肌を直接こすらずメイクオフができる

という特長も。詳しくはこちらの記事で紹介しています。

スポンサーリンク

オルビス クレンジングリキッドのメイク落ちを実験!

実験に使用した化粧品

メイク落ち実験に使用した化粧品がこちらです。

  • エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX(アイブロウ)
  • ラブライナー(リキッドアイライナー)
  • マジョリカマジョルカ ラッシュエキスパンダーリキッドエクステ(マスカラ)
  • シュウウエムラ グローオン(チーク)
  • M.A.C バーシーカラーステイン(ティントリップ)

リップは落ちにくいティントタイプ、マスカラはウォータープルーフタイプでしっかりこってり二度塗りし、しっかりと乾かしました。

オルビス クレンジングリキッドはクッション性がある

オルビス クレンジングリキッドのテクスチャーはこんな感じ。

オイルよりも粘度が高くてジェルよりはサラッとしています。早速メイクの上にのせてみます。

メイクの上にしっかりリキッドが定着しています。

これ、写真を撮るのに手間取ってモタモタしていたんですが、それでもここまで定着してくれました。

リキッドに厚みがあるのが伝わりますか?このリキッドの粘度による厚みが肌と指の間のクッションになり、肌の擦れを防いでくれます。

オルビス クレンジングリキッドのメイク落ち実験結果

なじませて洗い流すと…

こんな感じ。よく見るとティントリップはうっすら色が残ってしまっていますね。

それ以外のメイクはしっかり落ちていますね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、オルビス クレンジングリキッドのメイク落ち実験は

  • ウォータープルーフマスカラは落ちる!
  • ティントリップは落ちない!
  • 他のメイク汚れはスッキリ落ちる!

という結果になりました。

最近主流となりつつあるティントリップですが、調べてみたところメーカーでも専用リムーバーの使用を推奨しているようです。

メイク汚れの残りは肌荒れやくすみ、ニキビの原因になるので優しくしっかり落とすのが基本♪肌にやさしくしっかり落とすクレンジングをお探しの方はオルビスのクレンジングリキッドをお試ししてみてはいかがでしょう。

メイク落ち大満足!しかもうるおうクレンジング



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツ



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きなアラサー。世界を転々としながらブログを書いています。海外旅行とおいしいものを食べること、肌がキレイなことが幸せ♡BA経験を経て海外移住→様々な経験から多様な価値観に触れ帰国→より豊かな心で生きるためにさらなるインプットを決意→半年間の海外長期滞在(←今ココ)。

詳しいプロフィールはこちら

-スキンケア
-,

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.