敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

海外生活・旅行

海外旅行の荷物をパッキングするときのコツ〜事前準備で快適に旅しよう♪

投稿日:2018-01-05 更新日:

旅行ネタが続いていますが、今回は荷物をパッキングするときのコツをシェアしたいと思います!

搭乗前に預ける受託手荷物のパッキングのコツだけでなく、スーツケースの選び方や機内に持ち込む手荷物のパッキングのちょっとしたコツも!本当に基礎的なことから私の経験から考えついた自己流のものもあります。ごゆっくりどうぞ〜♪

スポンサーリンク

受託手荷物のスーツケースに化粧品や壊れ物をパッキングするコツ

まずは搭乗前に預ける受託手荷物に化粧品や壊れ物をパッキングするコツから!

液体は密封できる袋に入れる

海外に化粧品を持っていくときは受託手荷物の中に入れるので、破損の可能性があります。

みーちゃん
スーツケースの扱いが手荒なこともあるからね〜

他にも液体の場合は気圧の関係で封が開いてしまう可能性があるので、液体をパッキングするときには密封できる袋に入れてからスーツケースにしまいます。

特にオイル系は液漏れしたときに悲惨な状況になるので個別に。

容器の破損が心配な場合は、袋に空気を含んだ状態で封をするとクッションになり多少の衝撃からは守ってくれます。

みーちゃん
空気の量はパンパンにせずに、多くても7割!気圧で膨らんで破裂しちゃうからね!

もっと厳重にするならタオルや衣類で巻いたり、緩衝材の使用をおすすめします。

みーちゃん
スーツケースの中では嵩張るんだけどねぇ…

そもそも壊れて欲しくないものは持っていかないか、機内に持ち込むのが得策かもしれません。

衣類は圧縮袋に入れる

私は今回荷物に余裕があったので使いませんでしたが、衣類などの柔らかいものは圧縮袋に入れてパッキングするとコンパクトにまとめることができます。

圧縮袋は100円ショップで購入できます。掃除機を使うものではなく丸めるだけで圧縮できるタイプがおすすめ。何度か繰り返し使えるので帰国のときにも使えます。

もし行きで必要なかったとしても持参すると、帰りに荷物が増えたときにも便利。

荷物が多い時のスーツケースの選び方

私が海外旅行のときに持って行くスーツケースは縦70cm×横48cmの大きなもの。1週間以上の長期滞在が多いので、重さは毎回20kg前後になります。

大きなスーツケースはその分重量も重くなりがちなので、ダブルキャスターのものだと安定感があって移動が楽です。

TSAロック付きならさらに安心。

私は旅行が趣味なのですでに愛用のスーツケースを持っていますが、短期の海外旅行であればスーツケースはレンタルで充分。送料無料でスーツケースをレンタルできるサービスがあります。

スーツケースはレンタルする時代!【アールワイレンタル】



旅行中に万が一スーツケースが壊れてしまっても保証が付いているので安心。気兼ねなく旅行が楽しめますね。

スポンサーリンク

機内持ち込み手荷物をパッキングする時のコツ

「機内には貴重品しか持ち込まない」という方ならこの項目は不要だと思いますが、私のように機内時間を楽しむために色々と持ち込む方にオススメのパッキング方法がこちら。

バッグインバッグを用意する

私の場合、ノートパソコンを持ち込む関係上どうしても大きなバッグが必要になるんです。なので25Lのリュックを持ち込むんですが、それだと足元に置くには大きすぎる。でも席上のケースに置いておくと荷物を取り出すのが面倒。

そんな時はバッグインバッグが便利!

大きな荷物の中に、あらかじめマトリョーシカのようにバッグインバッグを仕込んでおきます。

こんな感じ。

雑な手書きですみません(笑)リュックの中にノートパソコンと二重にしたバッグを入れるんです。

こうしておくと席につくときにトートバッグ(この図では黄色)を取り出してリュックだけを上の棚にしまえば、スマートに機内で必要なものだけを手元に置いておけます。

トートバッグはジッパー付きならなおよし。

ジッパーを閉めておけば足元で荷物が散乱してしまったり、落として忘れてしまう心配もありません。

そしてトートバッグの中に小さいバッグやポーチ(図ではピンク)を仕込んでおくことも大事。この小さなバッグにお財布やスマホなどの貴重品をしまっておけば、トイレに立つときにもスマート。スッと取り出して颯爽と席を立つことができます。

みーちゃん
ひとり旅じゃないなら、同行の方に見てもらって手ぶらで行けるわね。

貴重品を入れる小さなバッグはショルダータイプだとなおよし。

貴重品を入れる小さなバッグは、ショルダータイプのものがベスト。なぜなら飛行機によってはバッグをかけるフックがついていないトイレがあるから。

機内トイレの手洗いスペースや棚が万が一清潔ではない場合、バッグを棚に置きたくないですよね。ショルダータイプなら首にかけて両手が空くので便利です。小さなワンショルダーバッグでもいいかも!

機内の座席周りは狭いし通路はたくさんの方が通るので、他の方とタイミングが被らないように行動したい。こんなちょっとした準備をしておくだけで相手の動きを気にする必要もなくスマートに行動ができます♪

すみれ
これをしておくとよく「おっ、賢いねぇ!」と褒められることが多いです♪

スポンサーリンク

まとめ

以上が、私が旅行に行くときのパッキングで気をつけていることです。当たり前〜と思ったかな?

他にも靴を持って行く場合は靴の中に靴下を収納したり、スーツケースに無駄な空間がないように工夫しています。でもこの辺は基礎的なコツだよね。

この記事が誰かの役に立てたら嬉しいです♪最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

海外旅行の持ち物を公開!長時間フライトの機内持ち込み手荷物最新版

海外長期滞在の持ち物を公開!〜ほぼスキンケア化粧品と日用品です。

この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元美容部員。ニキビ地獄暗黒期の経験談やコスメレビュー中心のブログ運営中。海外旅行と食べること、肌がキレイなことが幸せ。3年間の海外生活を終え帰国しました。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-海外生活・旅行
-,

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.