敏感ゆらぎ肌女子がナチュラル素肌美をめざすブログ

わたしほりっく

クリーム

ヴェレダワイルドローズナイトクリームを使った感想や使用感をレビュー!

投稿日:2016-10-01 更新日:

わたし史上初めてのオーガニック化粧品・ヴェレダ アイリスナイトクリームを使う上で知った、ヴェレダの化粧品作りに対する考えやこだわりにすっかり惹かれてしまったので、今回はワイルドローズナイトクリームを試してみました。

アイリスシリーズが普通肌〜混合肌向けのラインなのに対して、ワイルドローズシリーズは普通肌〜乾燥肌向けのライン。使ってみると今までの化粧品に対する概念が覆されました。

詳しく見る→安心と信頼のスキンケアブランド【WELEDA】

スポンサーリンク

ヴェレダ ワイルドローズシリーズとは

オーガニックコスメのパイオニアとも呼ばれているスイスの化粧品メーカー・ヴェレダについてはアイリスナイトクリームのレビュー記事でご紹介したので今回は省いて、ワイルドローズシリーズについてご紹介していきますね。

私が今回試した“ワイルドローズナイトクリーム”のキープラントはその名の通りワイルドローズ

ワイルドローズ

ワイルドローズは、植物の生育に適さないような荒れた土地にも根付き繁殖していく強さを持った植物だそうです。

お茶や化粧品によく使われるローズヒップはこのワイルドローズの実の中にある種から採られたもので、必須脂肪酸を多く含む美容成分としても知られています。

必須脂肪酸は不足するとニキビ・乾燥・アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患にもつながる、大切な成分だとか。

肌にしっとりとした潤いとハリを与え、乾燥肌や体調などでバランスを崩しやすい「ゆらぎ肌」におすすめです。
出典:ヴェレダ公式サイト https://www.weleda.jp/

ということなので、ハリ・弾力ケアが必要なゆらぎ肌の私にはピッタリ!と思い、早速ワイルドローズナイトクリームを試してみました。

スポンサーリンク

ワイルドローズナイトクリームのレビュー

私が今回試してみたのは、ワイルドローズシリーズの中で最も保湿力の高いナイトクリーム

ヴェレダワイルドローズナイトクリーム

ヴェレダ製品の中でもワイルドローズシリーズはとても人気があるようで、顔用のスキンケアだけでも

  • モイスチャーローション
  • モイスチャークリーム
  • デイクリーム
  • ナイトクリーム
  • インテンシブアイクリーム

と、5種類。このほかにボディ用の製品が6種類と、このシリーズだけで顔・ボディのスキンケアが完結できるようになっています。

メーカー推奨の使い方は、洗顔の後にモイスチャーローション→モイスチャークリーム→朝はデイクリーム、夜はナイトクリームというものですが、肌に合うかどうかのチェックも兼ねて今回も、手持ちの化粧水の後にナイトクリームを朝晩使用しました。

ワイルドローズナイトクリームの全成分


水、モモ核油、アーモンド油、エタノール、ラノリン、ステアリン酸グリセリル(SE)、ミツロウ、オリーブ果実油、モスカータバラ種子油、月見草油、セダムプルプレウムエキス、スギナエキス、ミルラエキス、キサンタンガム、香料

私が使用した画像の製品は海外で購入したものなのでパッケージが異なっていて、製品名がSmoothing Night Cream(スムージング ナイトクリーム)となっていますが、製品自体は同じものとのことです。

ただ、成分表に一つだけ違いがありSmoothing Night Creamには「Fruit Oil(フルーツオイル)」が含まれています。

ヴェレダワイルドローズナイトクリーム

気になってフルーツオイルについて調べてみたところ、その名の通りフルーツを原料としたオイルのことで、オリーブオイル・アボカドオイルなどの総称だということで安心しました。

日本の成分表では“香料”とひとくくりにされているリモネン、シトラルの原料として表記されているのかな。

ワイルドローズナイトクリームの使用感

ワイルドローズシリーズは、ヴェレダ製品の中では乾燥肌・ハリ・弾力ケア向けの製品。

当然、普通肌〜混合肌向けのアイリスシリーズよりしっとりするのかと思いきや、テクスチャーはとっても柔らかいゆるめのクリームでした!

ヴェレダワイルドローズナイトクリーム

例えるとすれば、ちょっと固めに作ったフ◯ーチェのような感触。←(笑)

ヴェレダワイルドローズナイトクリーム

ハリケア製品によくある油分こってりなものとは正反対の“みずみずしい”という言葉がぴったりのテクスチャーで、肌にのばすとスーッとなじみなじんだ後はサラサラ

アイリスナイトクリームもなじみが早くサラサラと思っていましたが、それ以上!「本当にこれが乾燥肌向けのライン!?」と驚きを隠せませんでした。

テクスチャーが軽いとその保湿力を疑いがちですが、意外なことにちゃんとしっとりします。なじんだ後の肌表面はサラサラなのにしっかり潤っている感覚。使うたびに不思議に思います。

ワイルドローズナイトクリームの香り

オーガニック化粧品について好き嫌いがはっきりと分かれる製品の香りですが、この香りは好きな方が多いんじゃないかな、と思います。

日本の成分表では詳細が表記されていない香料ですが、私が購入した製品の成分表には

香料:リモネン、リナロール、シトロネロール、ベンジンアルコール、ゲラニオール、シトラール、オイゲノール、ファルネソール

とありました。

ローズ製品によくあるエレガントなバラの香りとはちょっと違って、バラの香りをベースにすっきりとした香りで香料が苦手な方や暑い季節でも使いやすいんじゃないかな、と感じました。

ヴェレダでは香りの持つ力も取り入れており、この香りがスキンケアの効果を引き出すほか品質保持にも役立っています。

ワイルドローズナイトクリームの肌への効果

使い始めてから現時点で1週間ほど経過しましたが、肌の調子は相変わらずいい感じです。

アイリスナイトクリームよりもみずみずしくなじみが早いので保湿力が心配だったのですが、夜のお風呂上がりに使用してもしっかりと朝までもっちり潤っています。ほおのハリも出てきたのか、気になっていたほおの毛穴の開きが気にならないような気がします。

とはいえ、まだ使い始めて1週間。こういった肌の変化がこのクリームの効果なのかはまだわかりませんが、このテクスチャーなのにちゃんと潤いを与えてくれていることは確かです。

同じシリーズのモイスチャーローションとライン使いすればさらに効果を実感できそうですね。

ヴェレダ製品のパッケージ

アイリスナイトクリームのレビューでもお話しした通り、ヴェレダ製品のチューブはアルミ製です。

多くのオーガニックコスメがそうらしいのですが、アルミ製のチューブは他のものに比べて

  • 雑菌が侵入しにくい
  • 品質が落ちにくい

などの利点があるそうです。

アルミ製のチューブは、使い方にちょっとしたコツが必要なことから敬遠される方もいて、私もちょっと心配だったんですが、端からゆっくりと押し出すように使い始めれば特に問題ありませんでした

ヴェレダ ワイルドローズナイトクリームを購入できる場所

ワイルドローズナイトクリームの日本国内正規価格は30g 4,320円(税込)。

取り扱い店舗もいくつかあるようですが通販でも購入することができます。

商品ページを見る→ワイルドローズ ナイトクリーム-ヴェレダ公式オンラインショップ

スポンサーリンク

まとめ

ヴェレダの普通肌〜乾燥肌ラインで、しかもハリ・弾力ケアにも対応しているシリーズということでこっくりとリッチなクリームを想像していましたが、テクスチャーがとっても軽くみずみずしくて驚きました!今までの化粧品に対する概念が覆された気分。

前述したように保湿力には問題がなさそうなので使い続けてみようと思っています。

関連記事

1ヶ月使い続けた後のレビューはこちら。

ヴェレダワイルドローズナイトクリームを1ヶ月使った効果と感想をレビュー!

関連記事

その他ヴェレダ製品についてのレビューはこちら。

ヴェレダアイリスナイトクリームをレビュー!オーガニック初心者の感想

ヴェレダアイリスナイトクリームを1ヶ月使った効果と感想をレビュー!



この記事が役に立ったら
いいね!ボタンをクリック♪

SNSでシェアする

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すみれ

旅と美容が好きな元BAアラサー。世界を転々としながら美容やライフスタイルについてのブログを書いています。海外旅行とおいしいものを食べること、肌がキレイなことが幸せ。現在海外長期滞在中。お仕事のお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちら

-クリーム
-, ,

Copyright© わたしほりっく , 2018 All Rights Reserved.